出産準備で里帰り出産しない方がいい?良し悪しのまとめ!

この記事は2分で読めます

初めての出産でも、
2人目以降の出産でも、
常に不安になるのが妊娠と出産です。

特に里帰り出産となると、
いろいろな不安があると思います。

しかし、

不安ばかりじゃないのが里帰り出産。

ここでは、里帰り出産にかかわる
メリット・デメリットをご紹介します。

Sponsored Link

里帰り出産のメリット・デメリット

里帰り出産は、妊娠で不安の多い中、
実家に帰って療養しながら出産にのぞみます。

 

里帰り出産のメリット

  • 自分の体調や赤ちゃんのことに専念できる
  • 実の両親なので、生活にかかわる全般を
  • 気兼ねなく任せることができる
  • 体調管理がしやすい
  • 妊娠や育児にかかわる不安を相談することができる

などがあげられます。

 

里帰り出産のデメリット

  • パパとなかなか会うことができない
  • 両親の過干渉
  • 生活のリズムや環境が異なるため、
    ストレスを感じやすい
  • 自宅へ戻った時の不安が大きい

などがあげられるでしょうか。

 

里帰り出産時の準備

里帰り出産において、事前に
準備をすることが重要になってきます。

妊娠中の早い段階で出産する予定の
病院や産院へ、分娩の空き状況
里帰り出産の予定である旨の
連絡をしておきましょう。

また、

実家とはいえ、何らかのストレスを多く
感じているプレママさんが多いようです。

ストレスは胎児に与える影響も多く、
また、妊婦さん自身の体調や精神的な
負担にもなる可能性があるので、

そのストレスを少しでも
取り除くことが重要になってきます。

ストレスになりやすいこととは、
普段の生活に変化があると感じやすいものです。

ただでさえ、妊娠中で精神的に
弱くなってしまっている方も多い中、

里帰り出産は自分の環境を変える
ということになりますので、
ストレスに感じやすいようです。

関連:ストレス発散!仕事中で時間がなくても簡単にできる方法

Sponsored Link
 

その中で、自分のお子さんが保育園に

筆者は3人の出産を経験しましたが、
いずれも里帰り出産はせず、
最寄りの産婦人科にて出産しました。

産後の子育てや家事などはとても大変でしたが、
主人の協力もあり、義実家の手を
借りることもなく過ごすことができました。

出産や子育てに理解のあるご主人が
いるのであれば、今の生活を変えてまで
里帰り出産をする意味はないのかも、
とも思います。

【生命誕生ドキュメント】

 

まとめ

里帰り出産には、メリットもデメリットも
多くあることがお分かりいただけたかと思います。

初めてのお子さんでなくとも、
自分の体調やお腹の中の赤ちゃんの
体調なども考慮して、

里帰り出産をするのかどうか、
ご夫婦でしっかりと話し合うことも、
これからの子育てに重要な意味を
持ってくるのではないでしょうか?

出産に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!