太らない体質作りってどうやるの?ダイエットより大切な体質を作る方法

この記事は2分で読めます

ダイエットをすればいつでも
スリムなボディになれるとしても、
ダイエットの方法が間違っていると、
リバウンドをしたり、どんどん痩せにくくなります。

痩せるためのダイエットをするよりも、
太らない体質作りをしていくことが大切です。

そこで、太らない体質作りの方法をまとめてみます。

Sponsored Link

太りやすい体質と太らない体質の違い

同じ身長、体重、性別の二人の人がいるとして、
その二人が同じ食事を食べて生活していても、
一日の活動量、睡眠時間、入浴や排せつなどは、
同じではありません。

全く同じ食事内容だったとしても、
太りやすい体質の人と
太らない体質の違いがあるのです。

ダイエットの苦労を何度も経験して、
もうダイエットの苦しみから解放されたい方は、
太らない体質になって、
維持できるようになりたいと思います。

そのための体質作りは、
食事を制限するようなことではできません。

 

太らない体質作りのポイント

太らない体質作りのために、
筋肉を鍛えることがカギになるというのは
基本的なことです。

太らない体質になるためには、
ウォーキングやジョギングなど、
筋肉に強い負荷をかけない有酸素運動をして、
基礎代謝が高い状態に
することが有効だと言われます。

たしかに有酸素運動は、
代謝を高めることもできますし、
長時間の運動が可能なので、
脂肪を燃焼させる効果は高いです。

しかし、有酸素運動では、
筋肉量を増やすことはできません。

筋肉は、エネルギーを作り出すためのものです。
筋肉量が多い人ほど、基礎代謝が高く、
運動した時の燃焼カロリーも高いのです。

太らない体質作りのためには、
筋肉量を増やすトレーニングは欠かせません。

同じ内容の食事を摂っても、
筋肉が多い人は消費されやすいですから、
軽い運動でもカロリーをどんどん燃やします

有酸素運動だけしか行っていない人は、
運動を中断した途端に太りやすくなります。

有酸素運動と筋肉を鍛える運動を組み合わせると、
太らない体質に近づけるようになります。

Sponsored Link
 

太らない体質を作る方法

筋肉量が多い人が太りにくいのは、
熱量(cal)の消費が多いからですが、
それがわかりやすいのが体温です。

熱を作るパワーが大きい筋肉質の人は、
筋肉が少ない人と比べて体温が高めです。

筋肉量を増やすことは、
日々のトレーニングが欠かせませんから、
長い期間をかけて体質作りすることになります。

忙しい生活をしている人は、
なかなかトレーニングをする時間も作れないので、
太らない体質作りは簡単ではありませんね。

そこで、

まずは体温を高めに維持できるように
生活環境を整えてみるのも効果があります。

・冷たい飲み物を控える
・シャワーだけじゃなく浴槽につかる
・手首、足首、首などが冷えないようにする
・生姜などカラダを温めるものを食べる
・クーラーの設定温度を下げ過ぎないように注意する

平熱が36.5℃を超えるようにすると
基礎代謝が高くなりやすいので、
筋肉を鍛えるのが苦手な人にも取り組みやすいと思います。

 

まとめ

太らない体質作りは、
簡単なことじゃないです。

簡単にできることなら、
世の中に次々に生まれるダイエットの新情報なんて
話題になることもありませんからね。

すぐに叶えられることじゃなくても、
無理なダイエットをするよりも、
時間をかけて太らない体質作りを
始めてみてはいかがでしょう。

太れない人に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!