盆踊りの定番曲は?日本全国どこでも定番ソングは使われているものなの?

この記事は2分で読めます

お盆になると、盆踊りのお囃子が聞こえてきたり、
浴衣姿の子供たちが歩いているのを見ると、
「日本の夏だなぁ」と実感しますよね。

盆踊りは、老いも若きも輪になって楽しめます。

しかも、地域は違っても
盆踊りの定番曲は共通のようなのです。

盆踊りの定番曲から、これから
定番になりつつある曲まで予想してみます。

Sponsored Link

盆踊りの定番曲とは

盆踊りには、その地域に
伝統的に使われるものがあります。

阿波踊りとか、郡上踊りなどは、
他の地域でも使われる盆踊りの
定番曲を使って踊ることはありません。

地域が違っても共通して使われるのは、
自治会など、地域の夏祭りなどで
開催される市民による盆踊りです。

小さな公園にやぐらを作って
行われる盆踊り大会などは、
定番曲を使っていることが多いですね。

例えば、

・東京音頭
・炭坑節
・ドンパン節
・大東京音頭
・北海盆唄
・ソーラン節
・河内音頭
・イエローサブマリン音頭
・花火
・アンパンマン音頭
・ドラえもん音頭

このような楽曲が使われています。

もともと盆踊りは、口で伝え、
目で見て伝わってきたもの
です。

その地域の人たちに
代々伝わるものでしたが、

もっと広い範囲に
伝えやすくなって
いますから、
盆踊りの定番曲が全国で
同じように使われています。

振付などは、地域によって
少し変えていることもありますが、
どこに行っても同じように
踊れるのは嬉しいことです。

 

これから定番になりそうな曲とは?

盆踊りに使われる曲には、
荻野目洋子の「ダンシングヒーロー」など、
J-POPをアレンジして使うことも
定番ソングとなりつつあります。

これから流行りそうな曲を予想してみます。

すでに一部地域では盆踊りに使われているもので、
定番になる可能性が高いのは
ボーカロイド初音ミクの「千本桜」です。

演歌界の大御所、小林幸子さんが
唄ったことでも有名です。

この曲を盆踊りに使っている地域もあります。

小林幸子さんが紅白歌合戦で唄ったことにより、
はば広い世代の人にも知られる曲なので、
盆踊りの定番曲になる可能性がかなり高いのでは。

Sponsored Link
 

音のない盆踊りが存在するってウワサ

盆踊りは、にぎやかなお囃子の音に合わせて
人々が自由に輪に入って踊れるのが楽しいのですが、
何と、音の鳴らない盆踊りがあるんですよ。

その不思議な盆踊りは、
愛知県の東海市というところで行われる
夏祭りの中の盆踊りです。

無音の仕組みは、携帯ラジオのイヤホンをつけて、
決まったFM周波数に合わせると、
盆踊りの曲が流れているというわけです。

騒音対策として始まったというのが理由なのですが、
そもそも夏祭りなのでアナウンスなども流れるはず。
ホントに騒音対策になるかどうかは不明です。

かなりシュールな盆踊りなので、
その話題性で無音にしてからの方が、
人が集まったというウワサもありますので、
もしかしたら、話題作りのために
始めたのかも知れません。

 

まとめ

盆踊りの定番曲は、
時代の流れとともに変化しています。

これから意外な曲が
どんどん増えるかも知れませんね。

最近、盆踊りに行っていないという方は、
ちょっと近所の盆踊りの様子を
見に行っているのもいいのではないでしょうか。

盆踊りに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!