昔の盆踊りは若い男女にとって絶好の出会いの場だったってホント?

この記事は2分で読めます

今は盆踊りは若い世代では
あまり楽しみなイベントではなくなっています。

盆踊りとか、お祭りとか、花火大会とか、
日本の夏の風物詩ですが、
昔と違い、今は娯楽が多すぎます。

盆踊りじゃなくても、
色んなイベントで夏を満喫できますからね。

しかし、昔の盆踊りは、
若い男女にとって一大イベント
出会いの場だったという説があります。

Sponsored Link

昔の盆踊りが時代によって変化する

盆踊りの起源とされているのは、
一遍上人が念仏を唱えて、
その念仏に合わせて踊る
念仏踊り」がそのルーツだとされています。

諸説ありますが、現在のように
先祖の霊が戻ってくるお盆に行われるので、
念仏踊りが由来になっているのは有力な説です。

一遍上人は、鎌倉時代の僧侶ですから。
その後に時代の流れとともに、
庶民に広まって盆踊りに変化していきます。

関連:盆踊りの発祥はどこ?仏教や霊とも関係があるってほんとなの?

 

昔の盆踊りが男女の出会いのチャンスだった?

鎌倉時代まで時代をさかのぼらなくても、

  • 明治
  • 大正
  • 昭和
  • 平成

の近代日本史の中でも、
盆踊りには大きな変化があります。

というのも、若い男女が出会う場所は、
今のようにあらゆるところにありません。

学校や職場で男女が同じように勉強したり、
仕事をすることが当たり前になったのも、
盆踊りなど民衆の風習の長い歴史から考えると、
つい最近のこと。

若い女性が日が落ちて暗くなってから
外出することも危険なことでしたし、
未婚の若い男女が親しくすることも
禁じられるような時代背景があったわけです。

昔の盆踊りでは、そんな若い男女が、

出会い、恋が始まる・・
というチャンスだった。

それは各地で夏のイベントとして
定着した理由でもあると考えられます。

Sponsored Link
 

昔の盆踊りは夜通し踊るのも珍しくなかった

盆踊りに使われる民謡は
地域によって色々ありますが、
じつは男女の出会いの場としての
意味が色濃くのこるような、
ちょっと色っぽい内容の歌詞の
民謡
も多かったそうです。

今では、夜通し踊る盆踊りと言えば、
岐阜県郡上八幡の徹夜踊りくらいですが、
昔の盆踊りは、深夜遅くまで
続くことは珍しくなく、

若い男女がその夜にカップル成立♪

となっても、帰宅が遅くなっても
不思議ではない状況を
作ったという説があるのです。

今では考えられないことですが、
未婚の女性が深夜に大手を振って出歩けるのは、
盆踊りのイベントがあるから
だったというわけでしょう。

もちろん、男女のためだけじゃなく、
その地域のつながりを深めたりする
目的
もあったはずです。

宗教的な意味ということだけでは、
ここまで全国的に広まり、
何百年も続くことはなかったと思います。

【昔の盆踊り】

 

まとめ

昔の盆踊りが、男女の恋が
生まれる場だったと考えると、
昔から伝わる盆踊りの振り付けが、
女の人を美しく見せたリ、
男性をかっこよく見せたリすることに納得です。

カップルで盆踊りに出かける時は、
他の人に目を奪われないように注意ですよ~。

盆踊りに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!