盆踊りの始まりの前に注目されるようにカッコよく踊るポイント!

この記事は2分で読めます

盆踊りの始まりは、
早いところなら7月はじめころには、
各地で始まります。

盆踊りなんて、お年寄りや
子供の楽しむものだからと、
興味のない人も今の世の中多くなっていますが、
伝統的な盆踊りを美しく踊っていると、
カッコ良くて、つい見とれてしまいます。

そこで、各地に伝わる伝統的な盆踊りを
正しく踊るための情報を集めてみました。

盆踊りの始まりを
準備万端で迎えてみましょう。

Sponsored Link

盆踊りの始まりの前に開催する講習会をチェック

盆踊りは、全国的に有名な
日本三大盆踊りがあります。

  • 秋田県の西馬音内の盆踊り
  • 岐阜県の郡上踊り
  • 徳島県の阿波踊り

この三つの盆踊りは、
町内会が近所の公園で開く盆踊りとは
規模も違い、全国から観光客が集まります。

このような規模の大きな盆踊りには、
踊り方を指導してくれる講習会があるので、
本格的に参加したいなら
講習会に行ってみると良いです。

 

地元の盆踊り講習会を探してみよう

盆踊りの使われる曲は、
有名な盆踊りならほぼ決まっています。

しかし、

地域で行われる夏祭りの盆踊りの場合は、
その地域に根付いた盆踊りの曲がなければ、
全国的に有名な定番の
楽曲を使用する
ことが多いので、

定番の楽曲の盆踊りをマスターしておくと、
急に盆踊りに出くわして、踊りの輪に入った時に
カッコ良く踊れると思います。

そこで、地域で行われている
盆踊り講習会も利用しない手はありません。

地域の情報を調べてみると、
意外と夏祭りの前には、
盆踊りの講習会を開いている地域があります。

Sponsored Link
 

動画サイトで独学でマスターする

講習会に参加するのはちょっと・・。

たしかに、いきなりはハードルが高いかも知れません。

そんな方は、youtubeなど動画サイトに
掲載されている踊り方のお手本ムービー
参考にして勉強してみるのも
良いのではないでしょうか。

基本の動きからゆっくりと見られるし、
何度も繰り返せるので、

盆踊りの始まりに間に合わなくても、
次の夏まで時間をかけて練習できるので、
こつこつタイプには心強いと思います。

マスターしたい踊りの
楽曲タイトルがわかっていれば、
楽曲名だけでもお手本ムービーが探せます。

離れたところでも練習できるので、
日本各地の盆踊りを習得してみると、
夏が待ち遠しくなるのではないでしょうか。

また、盆踊りも地域によって
いろいろと違いがありますが、
そちらに関しては以前の記事でご紹介しました。

盆踊りの曲は地域でこんなに違うの?各地の地域性を見てみよう!

 

まとめ

盆踊りは、日本舞踊の
基礎を学んだことがなくても、
気軽に踊れるのが楽しいですよね。

何となく人の真似をして
踊るだけでもいいですが、
キレッキレで踊れると、
人の目を引くので、気持ち良さも格別になるのでは。

盆踊りに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!