また忘れた!傘をなくさない3つの方法!簡単な工夫やグッズを紹介

この記事は3分で読めます

電車の中の忘れ物や、
ショッピングセンターなどの施設などでも、
傘は大量に処分しなくてはいけないと聞きます。

外出する時には降っていた雨も、
いつの間にか止んでしまうと、
帰りには忘れてしまうことはありますよね。

傘なくさない方法を色々試してみても、
毎年のように、傘を忘れてしまう方もいます。

傘を大切にすることは、資源を大切に
することにもつながりますから、
傘を忘れない方法で良い
アイデアやグッズを集めてみました。

Sponsored Link

傘をなくさない方法まとめ

傘を忘れないようにするためには、
ちょっとした工夫をするだけで
かなりの効果があります。

今回は、傘をなくさないための
簡単にできる3つの方法を
1つずつお伝えしていきます。

 

傘を忘れないグッズを使う

傘を忘れてしまう一番の原因は、
手元から離してしまうからです。

傘ケースを使い、いつも手元に置けば、
忘れることも防ぐことができます。

 

傘ケースは、傘が濡れている時にでも
サッとケースに入れれば満員電車に乗っても
他の人の服を濡らすこともありません。

折り畳みできる傘ケースもありますから、
忘れっぽい人にも、電車通勤の人にもおすすめです。

 

折りたたみ傘を使う

折りたたみタイプの傘は、
外出時に雨が降っていないとあまり使いませんね。

雨が降るかどうか、微妙な時に持ち歩きます。

折りたたみ傘は、濡れたままの状態では
畳みたくない場合もあります。

それでカバンに入れずに置いておくと
そのまま忘れてなくしてしまう原因になるので、
濡れていても水はけのよい
撥水加工が強い素材の傘を選びます。

撥水スプレーを使っておくと、
かるく振っただけでもたたみやすくなります。

折りたたみ傘には専用のカバー
付属していると思いますが、

ペットボトルホルダーなどを重ねて
使うと、多少濡れていても
折りたたみ傘を収納しやすいですよ。

折りたたみ傘用のカバーもあります。

 

高級な傘を使う

傘の忘れ物が大量なのは、
うっかり忘れる人が多いこともありますが、

安価なビニール傘だから
わざと忘れるという人も、
中にはいるのではないでしょうか。

雨が上がってしまえば、
傘は不要なものです。

邪魔に感じてしまうこともありますね。

わざと忘れるわけじゃなくても、
安価な傘は意識しなくなるので、
忘れてしまうことは誰にでもあると思います。

でも、もしも自分がとても気に入っていて、
大切にしている傘なら

れないようにしなくちゃ!

と意識が向きます。

電車の中のアナウンスとか、
映画館や劇場などでは、
お忘れ物にご注意ください
という声を聞きます。

聞き流してしまうことが多いですが、
お気に入りの傘を持っている時には、
「ハッ!」とすることもあるでしょう。

値段だけじゃなく、
デザインなどにこだわって
お気に入りの傘を大切に
使ってみる
のも一つの方法です。

 

まとめ

傘なくさない方法を三つご紹介しました。

なくしても気にならない傘を使うことも
忘れやすい人の対策の一つでしょうが、

資源の無駄になることを考えて、
長く使いたいという方は
参考にしていただけると嬉しいです。

傘に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!