マスクで顎ニキビなどを隠すのはニキビ跡の赤みを悪化させるかも?

この記事は3分で読めます

マスクは、風邪やインフルエンザの予防以外にも、
花粉症、黄砂、大気汚染物質から守るために
使用することも多くなっています。

一年中マスクを使う人もいるのでは?

この頃は、顔を小さく見せたり、
マスクをしても可愛く見えるような
特別な設計をしている
女性向けのマスクまで登場していますね。

女性がマスクを使うのは、
じつはコンプレックスを隠す時や、
メイクをしていない時の
すっぴん隠しにも活用しています。

顎ニキビとか、口周りには
ホルモンバランスの乱れで
ニキビができやすいので、

顎ニキビ隠しのためにマスクを使っている
人は少なくないようです。

でも、顎ニキビに限らず、
ニキビができている時にマスクを着けるのは
ニキビの炎症や赤みを悪化させたり、
ニキビ跡を悪化させるかも知れないのですよ。

マスクで顎ニキビを隠している人は、
ちょっと注意した方がいいのかも。

Sponsored Link

マスクでニキビを隠すメリット

ニキビの出来る原因は、
角質が毛穴を塞いでしまい、
毛穴の中に皮脂が溜まってしまい、
ニキビ菌が繁殖することが主な原因です。

思春期の成長ホルモンの分泌が盛んな時は、
皮脂分泌が過剰になってしまうので、
ニキビができやすい状態になりますが、

大人になってからは、角質のターンオーバー
乱れてしまうことや、ホルモンバランスの
乱れなど、色んな原因があります。

とくに顎ニキビというのは、
ホルモンバランスに影響されやすいニキビです。

思春期ニキビのように
大量にできることは少ないですから、
一時的に顎ニキビができた時は、
メイクを休んで肌にストレスを
与えない
方が良いことも。

しかし、ニキビができているは、
ホコリや紫外線、花粉などにも敏感になるので、
マスクで保護するメリットはあります。

 

マスクでニキビを隠すデメリット

顎ニキビができている時に
マスクで隠すことは、炎症を
起こしているニキビ肌を保護するためには
効果はありますが、注意したいことがあります。

それは、直接ニキビに触れるような
小さめのマスクはしない方が良いのです。

マスクの繊維がニキビを擦って、
余計に赤みや炎症を悪化させてしまうと、
保護する意味もないし、ひどい炎症が
真皮層にまで広がると、ニキビ跡が
クレーターみたいに残る恐れもあります。

Sponsored Link
 

ニキビ跡が色素沈着する原因

すっぴんのまま外出する時とか、
顔半分を隠すことができるマスクは、
見せたくない部分をカバーできるので、
便利なものです。

でも、毎日マスクを着用する人は、
肌との摩擦によって、色素沈着
起るかも知れません。

ニキビ跡は、赤みのある状態から
徐々に色素沈着して、
シミみたいに残ることもあるので、

ニキビやニキビ跡を隠す目的で
マスクを使っている人は、
摩擦によるメラニンの発生リスクを考えて、
高濃度ビタミンC誘導体などを
たっぷり与えるスキンケアも必要になると思います。

【ニキビ肌荒れの治し方】

 

まとめ

マスクは、顎ニキビを隠すのには
確かに便利なものです。

でも、ゴワゴワのマスクでは、
ニキビには刺激になってしまうので、
ニキビのカバーには、
マスクの素材とデザインを考えて
選ぶようにしたいですね。

マスクに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!