電車での傘の持ち方マナー!迷惑をかけてトラブルになる可能性も!

この記事は2分で読めます

公共の場では、人に迷惑をかけないこと。
それは当たり前のマナーだと思っています。

しかし、自分の常識が他人には
非常識になる
なんてことも。

マナー違反だと思っていなくても、
知らないうちに人に迷惑をかけることもあるので
注意しておきたいですね。

電車の中では、色んなマナーに
関することがよく話題になります。

雨の日の傘の持ち方もその一つでしょう。

ジトジトとしてみんな憂うつになりがちなので、
些細なことでトラブルになってしまうと怖いですね。

他の人に迷惑をかけない、
電車の中の傘のマナーを確認しておきましょう。

Sponsored Link

電車の乗る前の傘マナー

雨の日に駅のホームに
並ぶ間に乗車の準備をしましょう。

びっしょりと濡れた傘をそのままにして
電車の中に乗ることは、
できれば避けたいですね。

朝の通勤時などは急いでいると思いますから、
ギリギリで飛び乗るなんてことになると、
他の人にも迷惑をかけることになります。

雨の日は、時間に余裕をもって
乗車する前に傘の準備をしましょう。

まずは閉じた傘の骨の部分を持ち、
下向きに何度か降って水滴を落とします。

そして傘はベルトで閉じておきましょう。

 

電車の中で立っている時の傘の持ち方

混みあった電車では、空間が詰まるため、
傘の持ち方は当然ですが、
自分のカラダの横側に持ちます。

スマホを操作したり、
本を読むために手を空けるために、
傘の持ち手を腕にかけて浮かせるのはNGです。

つり革を持つ腕にかけるのは、
迷惑になりますので、止めておきましょう。

水滴が滴って、他の人の靴や
洋服を濡らす
かも知れませんので、
かなり迷惑をかけてしまいます。

Sponsored Link
 

座っている時の傘の持ち方

電車の中で座っている時
傘の持ち方をどうすれば良いのか、
これは立っている時よりも間違えやすいです。

ガラガラの車内であれば、
それほど気にしないと思いますが、

座っている自分の前に
人が立っている場合など、
濡れた傘の持ち方や置き場所に悩みます。

予備として持っている傘で、
まったく濡れていないのであれば、
自分の脚につけて立てて持ちます

濡れている傘を持っている場合の対処法は、

傘カバーを使うか、ハンドタオルなどで
軽く拭いて濡れないよう
にして、
自分の膝の間や横に立てておきます。

よく膝の横に置いていて、
ウトウトして傘が倒れている人を見かけますが、
前の人に当たってしまうかも知れないので、
濡れた傘を持っている時は
うたた寝しないようにしましょう。

その自信がない場合は、
立って乗った方が安全かも知れません。

商業施設などの入り口に準備されている
ビニール製の傘袋を持ち歩く人もいますが、
便利な傘カバーがあるので、
電車の乗る機会が多い方は準備するといいですよ。

【雨の日のマナー】

 

まとめ

電車の中のトラブルに巻き込まれるリスクを
少しでも回避するために、
小さな事かもしれませんが、
傘の持ち方にも心配りをしましょう。

周囲をよく確認して、
思いやりの気持ちを持ちたいですね。

傘に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!