カビアレルギーの症状とアトピーの関係!皮膚炎や呼吸器のツライ症状に?

この記事は2分で読めます

カビの胞子は目に見えないものなので、
どこにでもフワフワと浮遊しています。

清潔にするために入る浴室も、
衣類をキレイにするための洗濯機にも、
カビが繁殖しやすいのです。

そんなカビに囲まれて生活していると、
カビアレルギーの症状が出てしまい、
皮膚炎などを起こすこともあります。

カビアレルギーの症状が起こす皮膚炎や
その他の症状について解説します。

Sponsored Link

カビアレルギーの症状が出やすい人

アレルギーは、体質によって左右されるもの。

そう考えている方が多いですよね。

でも、体質というのは
誰でも変化することも考えられます。

自分には無関係だと思っていると、
ある日突然、アレルギーによって
皮膚炎を起こしたりすることもありますので、
油断はできません。

花粉症は、花粉のシーズンが終われば
症状も治まってきますが、
カビアレルギーは一年を通して
症状に悩まされる恐れがあります。

カビアレルギーは、
免疫力が低下している時に
症状を起こしやすいと言われていますが、
必ずにもそれが当てはまるわけじゃありません。

どんな人でも、カビアレルギーの症状
起こす可能性があるのです。

 

アトピーとカビアレルギーの皮膚症状

アトピー性皮膚炎は、ハッキリとした
アレルゲンが原因で起こるものじゃなく、

  • カビ
  • ハウスダスト
  • ダ二
  • 花粉

など、色々な原因が重なることもあります。

アトピー性皮膚炎では、
皮膚のバリア機能も弱まっているので、
カビの胞子が炎症を起こした皮膚に繁殖すると
重症化して皮膚炎が長引く恐れがあります。

アトピー性皮膚炎は、カサカサして
かゆみが続く症状がありますが、
カビアレルギーになると、
ジュクジュクしてしまい、
かゆみが非常に強くなってしまうこともあります。

Sponsored Link
 

カビアレルギーの症状が起ったら

カビアレルギーは、皮膚に繁殖すると
皮膚炎がひどくなります。

早く治さないと、
カビがどんどん広がってしまうので、
早めに治療するようにしましょう。

呼吸器に入ると、喘息のような症状を起こしますので、
カビアレルギーは医療機関で適切な治療をしましょう。

カビアレルギーの治療薬は、
カビの種類によって薬を使い分けないと、
まったく効果がないこともあります。

皮膚炎も、カビアレルギーとわからずに、
アトピー性皮膚炎の治療薬などを使ってしまうと、
まったく効果がないどころか、
かえってカビを繁殖させて、
悪化させてしまうこともあるのです。

きちんとカビに効く
抗真菌薬を使って治療をしないと、
しつこく長引くこともあるので、
治療を中途半端に投げ出さないようにしてくださいね。

カビアレルギーによる皮膚炎や呼吸器の炎症は、
室内を加湿して、換気をしない
冬にも発症数が多くなっています。

湿度を高くし過ぎないようにして、
部屋の中のカビの繁殖を防ぐようにしましょう。

【カビが引き起こす皮膚炎】

 

まとめ

カビアレルギーの皮膚炎や
気管支喘息は、子供も大人も発症します。

カビの発生しやすい箇所は、
こまめに掃除するようにしたいですね。

カビに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!