セルフメディケーション税制はなぜ始まった?他の控除と比較しよう

この記事は2分で読めます

医療費控除よりも節税になるかも?ということで、
にわかに注目が集まっているのが
医療費控除特例制度セルフメディケーション税制

なぜこの制度が始まったのか
その理由には、この国の財政が
かなり切迫していることが
隠れているという意見もあります。

その真相は私たちには探ることはできませんが、
なぜセルフメディケーション税制が始まったのかを
知るために他の所得控除との違いを比較してみましょう。

Sponsored Link

所得控除とは

所得控除というのは、
収入から必要経費を引いて、
残った金額からさらに控除されるものです。

一律で控除される基礎控除の他に、

・社会保険料控除
・生命保険料控除
・地震保険料控除
・寡婦(寡婦)控除
・配偶者控除
・配偶者特別控除
・扶養控除
・寄附金控除
・医療費控除

日本国内に住所のある方には、
以上の所得控除があります。

セルフメディケーション税制は、
医療費控除の特別措置なので、
医療費控除かセルフメディケーション税制か、
どちらかを選択できます。

セルフメディケーション税制の詳しい内容は、
他の記事でも書いているので、
内容を知りたい方はそちらを参考にしてください。

関連:セルフメディケーション税制が開始されました!損しないために概要を理解しよう

 

なぜ所得控除されるのか

セルフメディケーション税制は、
医療費控除と仕組みはほぼ同じですが、
控除の項目としては、
生命保険料控除と同じような目的です。

生命保険料控除には、
生命保険、医療保険などの保険料
一定の金額までは所得控除されます。

この中には、個人年金や
介護保険なども含まれます。

自分自身のための保険を支払ったのに、
その保険料が所得から控除されるのです。

これは、自分自身が病気になった時など、
自分のために準備をすること
国が支援する意味もあるわけです。

何の準備もしていないと、
病気になっては働けなくなれば、
すぐに生活の基盤が崩れてしまいます。

結果的に、生活保護を受けなくてはいけないケースも。

そのようなことにならないために、
生命保険や医療保険、老後のための個人年金などで
準備をしている人には、所得控除というメリットがあるわけです。

Sponsored Link
 

セルフメディケーション税制も、
病院に行かなくても市販の医薬品で対処できるのなら、
その方が国の財政を圧迫しないので、
特定の市販薬を購入する人には、
所得控除のメリットを与えるというわけです。

なぜ所得控除されるのか、
その理由を考えると、
納税者だけにメリットがあるものはほとんどありません。

納める側の自助努力が結果として
国の財政にかかる負担を
軽減する可能性がある
からこそ、
所得控除されると考えると、
理解できるのではないでしょうか。

【わかりやすく解説】

 

まとめ

セルフメディケーション税制に関する
なぜ?」の疑問は、
制度のルールや条件など、
イロイロと細かいこともありますので、
内容をしっかり理解しておきましょう。

一年間の薬のレシートを集めておくだけで、
セルフメディケーション税制が
受けられる可能性がありますよ。

セルフメディケーションに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!