使い捨てマスクが新品でも臭いのは口臭が原因?対策はあるのか?

この記事は3分で読めます

インフルエンザの大流行、
中国の大気汚染が原因の有害なPM2.5、
花粉症、黄砂などなど。

日本人はマスクが大好きですよね。

海外で、日本人とすぐわかるのは
マスクをしているからと言われるほどです。

日本では、使い捨てマスクが一般的になっています。

我が家でも、大箱の使い捨て
マスクが常に2種類あります。

いつも同じブランドの
使い捨てマスクを選ぶようにしてますが、
たまに忘れて外出した時にコンビニなどで買うと、
何だか妙な臭いを感じることがあります。

いつもと違う素材だから、
臭いと思ってしまうのかも。

新品の使い捨てマスクが臭い原因には、
マスクの素材だけじゃなく、
他の要因も考えられるので、
マスクが欠かせない季節には注意しましょう。

Sponsored Link

使い捨てマスクが臭い原因

まずは考えられる原因をあげてみます。

  1. 口臭が原因
  2. 食べ物の匂い
  3. 慢性的な鼻の病気
  4. マスクに付着した雑菌
  5. マスクの素材の臭い

主な原因はこのようなものです。

もしも、新しいマスクを着けた瞬間に
臭い」と感じた場合は、

そのマスクの製造段階で使用している原料などが
原因なので、気になるならそのマスクは今後は
買わないようにしましょう。

食べ物の臭いも、
マスクをする時には注意したいです。

ニンニクなど強いニオイのものを
食べた直後にマスクを着ければ、
呼気には胃から上がるガスも
含まれる
のでニオイがあります。

使い捨てマスクは、鼻や
口の周りに空間ができやすいので、
余計にニオイがこもりやすくなります。

 

口臭が原因

口臭は、食べ物が原因の一時的なものよりも、
歯周病や舌苔が原因になることが多いです。

日本人の約半数、成人は
80%は歯周病だと言われています。

歯周病の口臭は、歯みがきをしっかりしていても
100%は防げません。

使い捨てマスクをするのが嫌になるような状態は
健康にも良くないので、歯周病の治療をしましょう。

歯周ポケットの歯垢や歯石を除去するクリーニング
少なくとも半年に1度は受けるようにします。

歯みがきも最低15分はかけないと
歯の汚れは落とせません。

しかも、普通の歯ブラシ1本だけでは
限界があるので、歯間ブラシやデンタルフロスなど、
歯と歯と間や、歯茎の隙間などもキレイにします。

舌についた汚れも口臭の原因になるので、
舌クリーナーを使うと良いですよ。

Sponsored Link
 

慢性副鼻腔炎が原因

花粉症やハウスダストによる
アレルギー性鼻炎を発症する人が多いので、
知らず知らずのうちに慢性副鼻腔炎(蓄膿症)
なっているケースがあります。

副鼻腔という袋に炎症を起こし、
雑菌が繁殖して膿が溜まったり、
嫌な臭いがします。

使い捨てマスクをして
鼻呼吸をしている時に
嫌な臭いがする時は、蓄膿症の可能性
考えられるので、注意が必要です。

【マスクが臭い原因】

 

まとめ

マスクは健康管理のためにも
欠かせないものとなっています。

しかし、その使い捨てマスクが臭いことで、
不快になったり、気分が悪くなることは嫌ですね。

気持ちよく使えるようにしましょう。

マスクに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!