セルフメディケーション税制で薬局で買う際の重要なチェックポイント!

この記事は2分で読めます

平成29年からスタートした
医療費控除の期間限定の特例措置
セルフメディケーション税制は、
薬局で売っている薬を買う機会がある人なら、
節税になる可能性が高い制度です。

増え続ける医療費負担を少しでも軽減して、
国の財政の圧迫に対策すること。

そして、医療費控除に当てはまると、
節税になるのです。

ドラッグストアに行って風邪薬を買ったり、
花粉症の薬を買ったりする人は、
チェックポイントなどをお伝えしますので、
今すぐにでもチェックしておきましょう。

Sponsored Link

セルフメディケーション税制の仕組み

セルフメディケーション税制の仕組みは、

  • 特定健康診査(メタボ検診)
  • 予防接種
  • 定期健康診断(職場の検診も含む)
  • 健康診査
  • がん検診

このような、自己管理を行っている人で、
所得税、住民税を納付している人が対象になります。

このような対象になる人が、
薬局で市販の薬を購入した場合に、

対象になる医薬品の購入金額が
1年間12,000円を超えた場合

12,000円を超えた金額が、
所得から控除されることになります。

所得から控除されることで、
所得金額から課税額を算出する住民税も
節税になるという仕組みです。

所得税を納付している本人が使用する目的で
購入した薬だけじゃなく、
家族の購入分も含めることができます。

関連;セルフメディケーション税制が開始されました!損しないために概要を理解しよう

 

ドラッグストアで対象医薬品を知る方法

セルフメディケーション税制がスタートしてから
ドラッグストアで市販薬を購入したことがある方は、
薬を選ぶ際に、何か変化に
気が付いたかも知れません。

対象になる薬に、セルフメディケーションの
対象になることがわかる
マークが入っているものがあります。

ただし、全てにそのマークが
入っているわけじゃありません。

例えば、ドラッグストアの在庫にあったものは、
まだマークが入っていないものもあります。

お店によっては、シールが貼られていたり、
商品棚に税控除対象などと
POPで案内されていることもあります。

対象になる医薬品は、2017年1月17日の段階で、
1577品目となっていますが、
今後、医薬品メーカーからの申請によって、
さらに増えていくようです。

現時点では、
セルフメディケーション税制の対象になる
薬を見分ける方法として、

共通されているわけではないので、
レシートを確認する必要があります。

Sponsored Link
 

薬局によって違うチェック方法

セルフメディケーションの対象になる薬なのか、
それを確認する方法は、
薬局によってシステムが違います。

マツモトキヨシでは対象品目に★マークが、
ウェルシアでは◆マークとなっています。

随時、品目が追加されることになるので、
薬局のシステムも複雑になります。

後から確認するためにも、
レシートを保管するようにしましょう。

【控除マークに注目】

 

まとめ

セルフメディケーション税制は、
2021年までの特例措置です。

一年間を通して、
病院も薬も縁のない生活が送れることが
何より理想ですが、もしもの時のために、
この制度の仕組みは知っておく方が良いでしょう。

セルフメディケーションに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!