養命酒成分にマムシが入ってるってホント?養命酒成分表を確認してみよう!

この記事は3分で読めます

身体の芯まで冷え切るようなヒドイ冷え性にも、
養命酒がじわっと効いてポカポカさせてくれる。

そんな声に支えられて、
昔からある養命酒です。

ところが、養命酒の成分には、
猛毒を持つ蛇!マムシが入っているとか。

猛毒を持っているのにマムシって
食べても大丈夫なのでしょうか?

そこで、今回は養命酒成分表を確認してみました。

Sponsored Link

養命酒成分表

養命酒には、14種類の生薬が入っているのですが、
外箱にも表示されている養命酒成分表には
マムシ」の文字はありません。

そこで、薬用養命酒のHPで、
養命酒成分表に表示されている
14種類の生薬の原料を確認してみました。

漢方でもおなじみの生薬は、
普段は目にすることがない名称ばかりです。

例えば、スパイスとして使う
クローブを丁子といったり、
シナモンを桂皮といったりします。

そして、マムシですが、ありました!

反鼻(ハンピ)という名前でした。

養命酒成分表にも書かれています。

反鼻は、マムシの皮と内臓を取り除き、
乾燥させて精製した生薬です。

 

養命酒に入っているマムシとは

養命酒の成分の一つとして
配合されているマムシは、
沖縄を除く、日本のほとんどの
地域に生息するヘビ
です。

それほど山深い場所じゃなく、
少し草が茂ったような場所なら、
市街地に近いところでも生息するヘビです。

毒があり、その毒性は
ハブよりも強い
のですが、

マムシは40㎝から60㎝くらいが
平均的な大きさなので、
もっている毒の量が少ないのです。

Sponsored Link
 

養命酒成分マムシの効果とは

マムシといえば、
滋養強壮への効果が有名です。

男性向けのスタミナドリンクなどにも
お馴染みの成分です。

沖縄ではハブ酒といって、
ハブを焼酎に漬けているものがありますが、
マムシ酒も同様です。

マムシには、心臓の働きを強くする
強心剤として用いられてきたこともあり、
血液の流れを改善する効果もあります。

養命酒成分として配合されている反鼻は、
マムシの毒はもちろん取り除いているので、
安全な生薬なので、怖がる必要はないのです。

日本でも、マムシの効果は昔から有名ですが、
漢方医学の発祥である中国では、
4000年も前から使われてきたものです。

滋養強壮、血行不良の改善の他にも、
胃腸虚弱にも効果が期待できます。

マムシを配合した漢方薬は、
胃潰瘍の予防効果にも使われるので、
ストレスで胃腸の調子を崩しやすい人には
おすすめの成分なのです。

薬用養命酒成分表には、
マムシ以外にも、胃腸に作用する生薬
いくつも配合されていますから、
胃腸が弱い人が続けるのは意味があると思います。

関連:薬用養命酒の成分の中には危険なものは入っていないのか?

【養命酒の懐かCM】

 

まとめ

冬になると、寝起きが悪くなって、
なかなか布団から出られなくなる私が、
この頃パッと起きられるようになったのは、
養命酒のおかげもあると思っています。

マムシの生命力が効いているかも知れません。

養命酒に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!