【ポケモン都市伝説】赤いギャラドスの怖い話が2chでも話題に!

この記事は3分で読めます

日本だけでなく、世界で
子供から大人まで大人気の
ポケットモンスター

実はこのポケモンには、
多くの都市伝説や裏設定など
あまり知られていない
話があることをご存知ですか?

今回は、その中から
2chでも話題になっている

  • 赤いギャラドスの秘密
  • ポリゴンショックの本当の原因

の2つをご紹介しましょう。

Sponsored Link

赤いギャラドスにまつわる怖い話

「ギャラドス」というと、
通常は青い色を想像しますよね。

ですが、シリーズや場所によっては
赤いギャラドスが登場します。

赤いギャラドス自体は、
「色違い」という
ゲームの設定上のものなので、
都市伝説ではないのですが、

「赤くなってしまった理由」
というものが、怖い話として知られています。

 

ギャラドスが赤くなった理由

ある街で大規模な食料危機が起こり、
ギャラドスの進化前である
「コイキング」が食料として
非常に優秀だったために、

住民は感謝をしながら
コイキングを食していました。

しかし、

食糧難が解消されると、
住民たちは最弱である
コイキングを意味もなく
虐殺するなどの事件を起こします。

虐げられていくコイキングの中から
一匹がギャラドスへと進化し、

怒り狂ったそのギャラドスは、
今までの恨みを晴らすように
住民たちを虐殺していきました。

その時に浴びた返り血が今も取れず、
赤いギャラドスが生まれたそうです。

アニメではあまりそういった
描写はありませんが、

原作であるゲームでは、
ポケモンが人を襲った事件や、
恐ろしい伝説などを度々聞くことがあります。

もしかしたらその中には、
このような悲惨な話もあるのかもしれません。

Sponsored Link
【琵琶湖で赤いギャラドス出現?】

 

ポリゴンショックの原因は?

今となってはテレビを見る時に、

「テレビを見るときは、
離れて見てね」

というテロップが流れますね。

特に子供向けアニメで見られる
このお馴染みのテロップですが、

実は、これが表示されるように
なったのはポケモンがきっかけなのです。

ポケモン同士の戦闘シーンで放たれたわざ、
100まんボルトの表現に、
極端に明るい光が
短時間の間に連続して使われ、

その刺激の強さで、ポケモンを
見ていた子供たちが
次々と気を失ってしまいました。

その結果、

放送の終了後には苦情が殺到し、
ポケモンの放送もしばらく規制され、
ニュースでも報道される
大事件となってしまったのです。

この事件は、ポリゴンという
ポケモンがアニメに初登場した回だったので、

「ポリゴンショック」
と呼ばれて今に至ります。

この呼び名の影響で、
事件の原因はポリゴンだと
思われがちですが、

実は「100まんボルト」を放ったのは
ピカチュウなのです。

登場回という理由で
そう呼ばれてしまっただけで、
ポリゴンに原因はなかったのです。

これは都市伝説ではなく、
実際の事件ではありますが、

事件の名前として広まってしまった
ポリゴンはちょっとかわいそうですよね。

この事件以来、アニメ作品は
テレビ放映時には激しい光を
規制するなどの対処が
取られるようになりました。

 

ポリゴンショックの動画

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

赤いギャラドスにはこんな
秘密が隠されていたのですね。

ポリゴンはたまたま出現した回なのに、
「ポリゴンショック」となってしまって
罪をなすりつけれられた感がありますね(笑

ポケモンには、まだまだたくさんの
謎や都市伝説が隠されています。

またの機会にご紹介しましょう。

別の記事でもポケモンだけでなく、
いろいろな都市伝説を紹介しています。

都市伝説に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!