口内炎を早く治す方法!うがいと薬は効果抜群なのか?

この記事は3分で読めます

飲み物を飲んでも、食べ物を食べても、
ひどい時には喋るだけでも痛い口内炎

誰でも一度は経験があるのではないでしょうか?

しかも、

一度出来るとなかなか治らなくて、
おいしい食事も食べるのが
億劫になってしまいますよね。

そんな辛い口内炎を、一日でも早く
治す方法はないものでしょうか?

Sponsored Link

口内炎が出来る理由

口は、食事や呼吸、会話をしたりと、
細菌などが侵入しやすい器官の一つです。

それゆえに口内炎になる原因は
さまざまなのですが、ここでは
主な改善方法を3つご紹介します。

治療するためには、その原因を
知ることも大切なのです。

 

アフタ性口内炎

一般的に、最も多く見られる原因です。
瘍性口内炎ともいいます。

原因ははっきりとはわかっていないものの、
ストレスや疲れなどによる免疫力の低下、
睡眠や栄養が不足しているためでは
ないかと考えられているようです。

2~10mm程度の赤く縁どられた
丸く白い潰瘍が特徴で、
頬や唇の内側、歯茎、舌などに発生します。

大体10日~2週間ほどで自然と治るものの、
数個密集してできることもあります。

 

ウイルス性口内炎

ウイルスにより発生します。

ヘルペスウイルスが原因の
ヘルペス性口内炎(口唇ヘルペス)

カビの一種であるカンジダ菌が原因の
カンジダ性口内炎などさまざまです。

口の粘膜に小さな水疱がたくさんでき、
破れたりすると熱が出たり、
強い痛みを感じることがあります。

 

カタル性口内炎

矯正器具や歯などで口内が傷ついたり、
噛んでしまったりした時に細菌が繁殖したり、
熱いものや薬品などの強い刺激が原因で起きる、
物理的刺激により発生する口内炎です。

  • 粘膜が赤くはれる
  • 水疱ができる
  • 唾液の量が増え口臭がする
  • 口の中が熱く感じる
  • 味覚がわかりにくくなる

などの症状が現れることもあります。

 

潰瘍性口内炎や口唇ヘルペスなどは、
よく耳にしますよね。

他にも、アレルギーが原因の
アレルギー性口内炎や、

煙草が原因のニコチン性口内炎
なども存在します。

Sponsored Link
 

口内炎の治療法は?

ここでは、少しでも早く治す方法を
いくつかご紹介します。

自宅で簡単にできる方法もありますので、
ぜひ試してみてください。

 

うがいをする

1日数回30秒ほど、うがいをする方法です。

口の中を清潔に保つことができるため、
こまめに行うと、口内炎ができる頻度も
減らすことが出来るでしょう。

合成界面活性剤フリーの薬を使う以外に、
塩水でも効果が得られるようです。

関連:口内炎は塩うがいとケナログで早く治す!痛い原因に効くのは何?

 

塗り薬を使う

薬局で買うことのできる、
軟膏を塗りましょう。

専用の薬はやはり良く効きますし、
軟膏で外部との接触が減り痛みも
軽減することができます。

塗り薬よりお値段は高くなりますが、
直接貼るタイプのものもあります。

 

ビタミン剤

アフタ性口内炎に特に有効な方法です。

ビタミンを摂取することにより、
予防にもつながります。

関連:口内炎は栄養不足が原因?食事で予防するためのおすすめポイント

 

レーザー治療

あまりにひどい場合は、
病院で治療を受けましょう。

早ければ数日で治すことができます。

 

まとめ

口内炎を予防したり早く治すためには、
日頃からの健康管理や、早くに
対策を取ることが大切です。

おいしい食事や楽しいおしゃべりに
支障をきたしてしまっては、
日々の楽しみも減ってしまいますものね。

少しでもこの記事がお役に立てば幸いです。

口内炎に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!