エクオールって乳癌リスクを高くする?エストロゲン受容体がポイント!

この記事は2分で読めます

女性ホルモンが減少する年齢になると
更年期障害の様々な
症状で苦しむ女性が増えます。

そんな年頃の女性に
女性ホルモンのサポートをする
サプリとして話題になっているのが

大豆イソフラボンを
乳酸菌などで発酵させた
エクオールサプリです。

しかし、女性ホルモンは
乳癌に影響を与える
ホルモン
とも言われるので、

エクオールサプリで
乳癌を誘発してしまう危険が
高くなることを心配する声もあります。

そこで今回は、エクオールと乳癌の
因果関係について調べてみました。

Sponsored Link

エクオールとは

エクオールは、大豆イソフラボンのなかの
ダイゼインというものが、腸内細菌によって
作られるものです。

568925

大豆イソフラボンが女性ホルモンの
エストロゲンと同じ働きをすると
言われるのも、このエクオールの働き
よるものが大きいのです。

エクオールは、エストロゲンが
少ない時に、体内のエストロゲン受容体
代りになってはまり込みます。

そのため、エストロゲンが
不足してしまうことで、
様々な症状が出てくる
更年期障害の緩和が期待できるのです。

 

エクオールと乳癌の関係

乳癌は、日本人女性では
12人に1人の発症確率があり、
女性のかかる癌としては、
大変高くなっています。

欧米化の食生活になったことなど
様々な要因が言われていますが、
残念なことに増加傾向にあります。

326154

乳癌の治療をしている時には、
エストロゲンを抑える療法を行います。

しかし、

これは、乳癌になる細胞に、
エストロゲン受容体があるので、
エストロゲンの分泌が激しいと、
乳癌の細胞を増やす危険があるからです。

エストロゲンの変わりになって
働くエクオールは乳癌を誘発すると
考えてしまう
人がいるのも
このような乳癌の仕組みがあるからです。

Sponsored Link
 

エクオールの働き

乳癌の発症リスクを
高める危険があるのかどうか、
エクオールに働きを確認すると、

ただエストロゲンの不足を
サポートする
だけじゃないのです。

エストロゲンの分泌が
盛んになっている時には、
エストロゲンの代わりに
エストロゲン受容体にハマり込み

その働きを抑える作用があります。

l•¨_E‹Æ_ˆãŽt_Žw—§‚Ä_à–¾_—«

ということは、

乳癌のリスクを高めるのではなく、
抗エストロゲンとして作用するので、
乳癌の発症を誘発することが
心配することはないのです。

ちなみに人気NO1オススメの
エクオールサプリはこちらです!



ただ、

乳癌は遺伝の要素がありますので、
血縁者に乳癌を患ったことがある人は、
エクオールサプリに限らず、

女性ホルモンに影響を与える
ものを利用する際には、
医師に相談して安全を
確認することは必要だと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

エクオールを摂取したからといって、
今のところの研究では、
乳がんと直接関係しているということは
ないみたいですね。

10年以上も更年期障害の症状で
苦しむ女性も多いので、
エクオールサプリに興味を持っている方は、
参考にしていただけると幸いです。

エクオールに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!