食品安全委員会のエクエールの報告!大豆イソフラボンの安全性に疑問?

この記事は3分で読めます

大豆イソフラボンというのは、
大豆に含まれるポリフェノールのことです。

食の安全に関することを考え、
専門家の意見が確認できる機関、
食品安全委員会では、
大豆イソフラボンを含む
特定保健用食品の基本的な考え方も
報告されています。

大豆イソフラボンは
女性に役立つポリフェノールということで、
イロイロな分野で役立てられていますが、

大豆イソフラボンを摂るだけでは、
十分な効果が期待できないということが
わかってきたのです。

それはエクオールという成分を
作れるかどうかという問題ということです。

そのエクオールとはどういったものなのか?

今回は、エクオールについて、
どんな報告があって、何なのかについて
詳しくお伝えしますね。

Sponsored Link

食品安全委員会でエクオールの報告は?

食品安全委員会というのは、
豊かになる食生活になる一方で、
食に関する安全の意識が高まっていることから、
様々なリスクを評価して安全性の関する報告を
している機関になります。

food_zei1_seisen

エクオールは大豆イソフラボンから
代謝されるものなので、

食品安全委員会では、
大豆イソフラボンの安全性の評価で
確認することができます。

 

エクオールとは?

大豆イソフラボンは
女性ホルモンのエストロゲン
よく似た働きをするということで、

植物性エストロゲン
呼ばれることもありますので、
女性ホルモンの減少によって起こる
更年期障害などに効果が期待されています。

しかし、

大豆イソフラボンだけでは、
エストロゲンと同じような作用は十分ではなく、
大豆イソフラボンが体内に入り、

腸内細菌がエクオールというものに
代謝する
ことで効果が発揮できる
ということがわかってきました。

大豆イソフラボンには、

  • ダイゼイン
  • ゲニステイン
  • グリシテイン

の三つの種類があるのですが、
その中のダイゼインというものだけが
腸内細菌でエクオールに代謝されます。

2014-08-08_1006

 

エクオールがどのくらい
エストロゲンの代わりとして
役に立つのかというと、

100分の1~1000分の1程度なので、
ほんとにわずかなのですが、
それでもエストロゲンが足らない時には
その代りになるものです。

エクオールはスーパーイソフラボン
とも呼ばれ、エクオールが作れないと、
エストロゲンの代わりとしては
ほとんど役に立たないとも
言われるほど重要なポイントです。

Sponsored Link
 

エクオールを作れない人が多い

大豆イソフラボンをエクオールに代謝できるのは、
日本人の約半数なので、2人に1人は
せっかく大豆イソフラボンを摂っても、
エクオールを作れないのです。

equal1

エクオールを作るためには、
腸内細菌がカギを握っているので、

豆乳や納豆、豆腐などを毎日摂っていても、
女性ホルモンのサポートは
できない人が多いというのは
かなりショッキングな発見です。

エクオールを作れるかどうか、
検査することができます。

郵送の検査キットでわかるので、
自分の身体がエクオールを作れるのかどうか、
気になるなら検査してみるといいですよ。

【エクオール検査】

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大豆のイソフラボンが体にいいと
聞いたことはほとんどの人が
あるかと思います。

でも、エクオールが作れなければ、
ほぼ意味がないのです。

エクオールが作れる人も作れない人も、
腸内環境は変化するものなので、
日頃の食生活で腸内細菌を良い状態に保つように
菌活」を心がけてみましょう。

エクオールに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!