マヌカハニーを子供に食べさせる量は?何歳から風邪予防に効果が出るの?

この記事は3分で読めます

抗菌力が強いことから
風邪やインフルエンザの予防にも効果が
あると話題のマヌカハニー。

ハチミツだから、子供にも食べさせやすいし、
甘くて美味しいハチミツで
風邪予防できれば、
そんな嬉しいことないでしょうね。

ただ、抗菌力が高いマヌカハニー
クセが強いので大人でも食べにくいと
感じる方もいらっしゃるので、

子供にはどのくらいの量を食べさせれば良いのか、
その目安についてまとめてみました。

Sponsored Link

マヌカハニーは何歳からOK?

マヌカハニーは、
ニュージーランド産のものが
日本にも数多く輸入されています。

マヌカハニーには、抗菌力のレベルを表示した
ブランドマークというものが付いていれば、
まず品質的には安心しても大丈夫です。

抗菌力が高いものは、少し味が濃すぎて
子供には食べにくいので、
子供が食べやすいレベルのものを選び、
風邪予防やインフルエンザ予防に活用できます。

ただ、注意しなければいけないのは、
1歳未満の赤ちゃんには、マヌカハニーを
与えてはいけないという点です。

yjimage

たとえ少量でも、マヌカハニーのように
天然のハチミツは、1歳未満の赤ちゃんには
食べさせないようにしないといけないのです。

そのワケは、
ボツリヌス菌による食中毒の危険から
赤ちゃんを守るためです。

天然のハチミツには、ボツリヌス菌が
混入している危険があります。

その混入の危険性としては
ごくわずかなものだとしても、
1歳未満の乳児は、消化器官が未熟で、

大人よりも抵抗力が弱いので、
乳児ボツリヌス症」になってしまう危険があります。

とてもわずかな危険だとしても、
万が一感染してしまうと
とても重篤な症状になり、最悪のケースでは
命を失うこともあるのです。

マヌカハニーがどれほど素晴らしい
ものだとしても、1歳未満
赤ちゃんには与えないようにしましょう。

 

子供に食べさせる適量は

1歳以上になり、外出して人と接する
機会が多くなると、子供は風邪や
インフルエンザなどの感染リスクが

グンと高くなります。

yjimage

大人よりも免疫力も弱いので、
感染しやすいのも仕方ないのですが、
うがい手洗いだけだけで予防できないなら、
マヌカハニーを毎日食べて予防してみましょう。

1歳以上になれば、天然ハチミツもOKです。

食べさせる量は、
とくに決まった量はないのですが、
ティースプーン1杯~3杯を目安にします。

そのままでは食べにくい場合は、
パンに塗ってハニートーストにしたり、
温かい飲み物に混ぜてもいいですよ。

Sponsored Link
 

 

大人も子供も注意したいポイント

マヌカハニーは食品なので、
とくに食べる量には制限はないとはいえ、
糖質であることには変わり在りません。

白砂糖などと比較して、
マヌカハニーはカロリーも低く、
脂肪に変わりにくい糖質ですが、
あまり摂り過ぎると、
カロリー摂取が過剰になります。

yjimage

少量でも栄養がたっぷりなので、
あまり食べ過ぎないように注意しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マヌカハニーを子供に食べさせる時は、
美味しく食べられるものを見つけることが大切です。

くれぐれもさ1歳未満のお子さんには
与えないように気を付けてくださいね。

ネットで購入する場合は、
口コミを参考にして、
子供が食べやすいことをポイントに
検索してみると良いですよ。

マヌカハニーに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!