帰省の時のお土産の相場は?旦那の実家へ喜ばれるお土産のコツ!

この記事は2分で読めます

帰省のたびに、旦那さんの実家への
お土産に頭を悩ましている方が多くて、
年末になると、そのことがママ友の間で
たびたび話題にあがるのです。

喜ばれるお土産はどんなものか?

みんなどのくらいのお土産を買うのか?

変なお土産はあげられないし、
これって意外と気になりますよね。

そこで今回は、帰省時の
特に旦那の実家へ対しての
お土産選びのポイントや、
相場についてお伝えしていきます。

Sponsored Link

帰省の土産の相場は?

帰省の時に持参するお土産の相場は
1,000円~3,000円程度が平均的です。

今どき1,000円じゃ
大したものも買えないと思いますが、
帰省には交通費など費用もかかるので、
お土産を無理して奮発することもありません

woman_okurimono

旦那さんの実家への帰省の場合は、
自分の親のところに帰るわけですから、
嫁の立場でもお客様として
訪ねるわけではありません。

他人行儀に考えない方が
印象がアップすることもあります。

相場以上の奮発することもないので、
気持ちが伝わるものを選ぶようにししましょう。

 

帰省のお土産選びのポイント

帰省のお土産の選び方は、
実家の顔ぶれを考えて
選ぶことがポイントです。

shinnenkai_family

義父母が好きなものを選ぶ

結婚して間もない頃の帰省では、
気を使って色々と考えてしまいますが、
せっかくのお土産なら、
好物を選ぶようにしましょう。

旦那さんに両親が好きなものを聞いてみるのが
一番間違いないでしょう。

 

限定品を選ぶ

今は、インターネットを使えば、
全国どこからでも、お取り寄せできるので、
珍しい食べ物やご当地グルメなども、
カンタンに手に入ります。

なので、限定品というのは
なかなか選ぶのが難しいと思いますが、

実家の両親がネットに精通していない場合は、
ご当地の珍しいものも喜ばれると思います。

首都圏から地方に帰省するとなると、
テレビの情報番組などで紹介される
入手困難の品物も喜ばれると思います。

行列に並ばないと買えないようなものは、
値段以上に「わざわざ並んでくれた」という
付加価値がプラスされるので、
相場以上の評価になる可能性も高くなります。

Sponsored Link
 

顔ぶれを考えて選ぶ

帰省のお土産は、基本的には
実家にいる親のために準備しますが、

年末年始には親戚一同が集まる
こともあるので、小さな子供から
高齢者まで喜ばれるものを選ぶのは
少し難しくなります。

もしも子供が複数集まるのなら、
子供たちにポイントを絞ってお土産を選ぶのも、
一つの方法だと思います。

【吉祥寺の小ざさ】

 

まとめ

帰省のたびにお土産選びは大変ですよね。

みんなに喜んでもらえるものを
探すのが難しい場合は、

保存しやすく日持ちがするもの

そして派手じゃなくても
定番のものを選ぶのも◯です。

あまり色々と考えすぎずに、
自分が好きなものを
持っていくのも良いでしょう。

気持ちが伝われば良いと思いますよ。

帰省に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!