仕事探し中の疑問!履歴書に帰省先を書く欄があるけどなぜ?

この記事は2分で読めます

就活をしていると、
履歴書の大切さを実感します。

写真も印象良く見えるものを貼りたいし、
きちんとした人間だと伝わるような履歴書を
提出したいですよね。

履歴書の書式は、

  • 新卒用
  • バイト用
  • パート用
  • 中途採用用
  • 転職用

などで使い分けると、
採用する側もわかりやすいのですが、
書式はすべてが共通ではないので、
「なに?」と思う欄が時々あるのです。

帰省先」を書く欄がある履歴書もあるので、
なぜ帰省先を記入する必要があるのか、
ちょっと不思議に思ってしまいます。

その「なぜ?」を解明します。

Sponsored Link

履歴書に書く帰省先とは

a_men

履歴書には、自分自身の住所を書く欄があります。

そして、現住所以外に、
帰省先」または「連絡先」など、
現住所以外の連絡先を書く欄があります。

これは、現住所以外のところへ
連絡することを希望する場合に書く欄なので、
実家に暮らしていて、現住所に連絡をすれば
間違いなく連絡が取れるようなら、
とくに記入しなければいけないものではありません。

帰省先という欄がある履歴書を使う場合で、
書く必要がない場合は、「現住所と同じ」か
同上」と書けば問題ありません。

 

省略して書くのはマナー違反では?

履歴書は、紙面だけで自分を
一番最初に判断されるものなので、

できる限り丁寧に書きたいという方は、
現住所と同じ」とか「同上」など、
省略した書き方は、失礼にあたるのでは?と
書き方に疑問を感じてしまう方もいます。

でも、省略すること
悪いということではありません。

bn1-37a

なぜなら、

履歴書に目を通す人の立場になると、
同じ住所が二つ並んでいるのに、
確認する手間がかかるので、
必ずしも省略が失礼にあたることはありません。

目を通す側の立場になれば、
同じことを繰り返し書かれているよりも
ある意味、親切になるかも知れません。

とくに失礼なことではないので、
そこは気にし過ぎないでもOKでしょう。

Sponsored Link
 

帰省先の電話番号は必要?

帰省先をわざわざ履歴書に書く欄があるのは、
至急連絡しなくてはいけない
ことがあった場合のためです。

現在は、携帯電話を
所有する人の割合が高い
ので、
あまり必要性を感じなくなっているのですが、

就職活動中でも、実際に
仕事をするようになってからでも、
急いで連絡をしないといけない時に、
帰省先にいると、スムーズに連絡できません。

logo1

年末年始やゴールデンウィーク、お盆の連休など、
帰省先に数日間滞在している間にも、
仕事によっては、緊急事態になることもあるので、
帰省先もしくは現住所以外の
電話番号を書く欄があるのです。

もしも、

実家から独立して一人暮らしをしていて、
実家はあるけど帰省することがないのなら、
なし」と書いても良いので、

あまり帰省先や住所以外の
電話番号にこだわることはないですが、
一人暮らしをしていると、
何があるかわからないので、
念のためのことです。

帰省先を履歴書に書いたからと言って、
実際に実家に連絡がいくことはほとんどないでしょう。

【恥をかかない就活マナー】

 

まとめ

履歴書の記載に悩む場合は、
書きやすい書式の履歴書を選ぶようにしましょう。

就職支援をする企業が運営するサイトなどで、
見本が沢山ありますから、活用してくださいね。

帰省に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!