自治会に未加入でどんな問題やデメリットが?強制加入の効力は?

この記事は2分で読めます

自治会未加入者に対する世間の風当たり
このご時世でもまだまだ強くて暮らしにくいと
感じる地域が存在しています。

自治会は法律的には任意による団体なのに、
未加入が許されない雰囲気が
地域にあると、暮らしにくいですね。

ただ、どうしても町内会に対して
参加することが納得できない場合は、
問題をクリアする方法があるかどうか、
事前に調べておくくらいの準備も必要です。

自治会未加入がどうして問題になるのか、
価値観や意識の違いなので、
理解し合えることは無理だと思って、
自分の生活を守るように工夫したいですね。

Sponsored Link

自治会未加入の問題

まずは、地域の町内会など
自治会未加入世帯は、
どのよう問題があるのでしょうか。

  • ゴミ収集所を使用させてもらえない
  • 災害時に近隣住民との助け合いができない
  • 子供が生まれた時に困る

大きな問題になるのは
この三つだと思います。

子供に関することは、
町内会と連携している子供会などがあるので、
今は独身だとしても、
将来的にその地域で家族を増やしたいと考えるなら、
自治会未加入は、たしかに問題が大きくなることも
考えられます。

地域のお祭りとか子供会の開催するイベント
参加させてもらえないのは悲しいですね。

子供に関すること以外の
ゴミ」と「災害時」の問題に関して、
解決策を考えておきましょう。

関連:町内会は不要だという人が増えている?必要ないという不要論を検証!

 

未加入のデメリットは?

ゴミの収集所を自治会が管理している場合は、
未加入者が使用できないこともあります。

ゴミ取集所が自治会が設置したものじゃなく、
清掃や管理のみ、自治会が行うのは、
奉仕や地域協力として行うものなので、

自治会に未加入でも清掃活動などに参加して、
使用することはできるはずです。

それでも使用させない場合は、
法的に使用を認められるのか、
法律家に相談してみるのも良いでしょう。

近隣とトラブルになりたくないのなら、
家庭から出るごみを徹底的に分別をして、
生ごみ以外はリサイクルに出します。

そして、家庭用生ごみ処理機の導入も
検討してみるのも一つの方法です。

高額なものもありますが、
自治体によっては補助金の対象もあるので、
自己負担が軽減できると助かります。

生ごみを自然に還すこともできるし、
家庭菜園の肥料にも使えます。

ゴミを捨てさせてくれないなら、
面倒なこともありますが、
結果として環境に良い活動を
必然的にできるようになりますね。

関連:自治会に未加入だとゴミを出してはいけないのか?問題の解決方法!

災害時の問題を考える

災害時の問題とは、
町内会が管理している集会所などに
避難できないということです。

自治会費などで非常食や飲料水
備蓄しているとしたら、
それを利用することはできません。

自分のことは自分で助けられるように、
非常時の備えをしっかりして、
近くの学校など、避難所を確認しておきましょう。

 

まとめ

自治会未加入でも、
生活に困らないように工夫しましょう。

家族がいて、子供がいたりすると
周囲とはうまく付き合うことも大切ですが、
自治会のストレスに振り回されたくない方は、
問題になることをクリアする方法を考えましょう。

町内会に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!