おせち料理の中身の意味!定番の種類には日本の伝統が隠されてる!

この記事は3分で読めます

お正月に食べるものといえば、
おせち料理をイメージしますよね。

おせちの中には色とりどりの
たくさんの料理が入っていますが、
それぞれに意味があることをご存知ですか?

1つ1つの料理だけでなく、
実は「箱」にもきちんと意味が
あったのです。

この意味を知らずにおせち料理を
食べるのは何かもったいない気がします。

そこで今回は、おせち料理の中身や
意味ついてまとめてみました。

Sponsored Link

おせち料理の分類

おせち料理には、分類があります。

  • 祝い肴
  • 口取り
  • 焼き物
  • 酢の物
  • 煮物

以上のご種類に分類され、
それぞれの料理には様々な
おめでたい意味やいわれがあります。

おせち料理と言われると、
大体の人が重箱に詰まっているのを
想像すると思います。

実はこの重箱も、幸せを重ねる
という意味が込められていて、
デパートやスーパーで売っているものも
二段以上になっているものが多いです。

地域によっては五段の場合もありますが、
正式には四段で、これは完全な数を表す
「三」の上にもう一段重ねた数になっています。

上から

  • 「一の重」
  • 「二の重」
  • 「三の重」
  • 「与の重」

となり、どのお重に何を
詰めるかが決まっています。

ちなみに「与の重」だけ数字が
使われていないのは、「四」は
「四(し)=死」を連想させて、
縁起が良くないとされているためです。

 

四段重の詰め方

今回は、正式な段数の四段重
詰める場合の分類と料理の
意味をいくつかご紹介しましょう。

 

一の重

一の重には祝い肴」「口取りを詰めます。

【かまぼこ】

紅白は祝いの色であり、その形が日の出を
連想させるとされています。

紅は魔除け、白は清浄という
意味も込められています。

 

【栗きんとん】

漢字で金団と書き、黄金、
すなわち金運を呼ぶ縁起物です。

 

【伊達巻き】

形が巻物に似ていることから、
知識が増えるようにという
願いが込められています。

 

二の重

二の重には焼き物を詰めます。

 

【鯛(たい)】

鯛は文字通り、
「めでたい」の語呂合わせです。

 

【鰤(ぶり)】

鰤は出世魚なので、
出世を願うための縁起物です。

 

【海老(えび)】

背中が丸まるまで長生きできますように。
長寿の願いが込められています。

Sponsored Link
 

三の重

三の重には酢の物を詰めます。

【紅白なます】

熨斗(のし)を包むための
お祝いの水引きを形どったものです。

 

【レンコンの酢の物】

穴があいていることから
「将来を見通す先見性」があって、
縁起が良いとされています。

 

【数の子】

ニシン(二親)から多くの子が出る、
という意味で「子宝」などの
めでたいとされています。

 

与の重

与の重には煮物を詰めます。

【里芋(さといも)】

小さな芋をたくさん付けることから、
数の子やいくらのように子孫繁栄を願う縁起物です。

 

【筑前煮(ちくぜんに)】

レンコンや里芋などの縁起物や、
土の中で根を張る根菜を用いて作る、
末永い幸せを願う意味が込められた料理です。

 

【たたきごぼう】

ごぼうのように
「その土地にしっかりと根を張って、
安寧に暮らせるように」
と祈願されています。

 

地域によっても違いはありますが、
どの料理にも意味が込められています。

ただし、

近年では彩を意識して入れられている
料理や具材も増えてきているようです。

 

【おせち、お正月重詰、詰めるお料理】

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

おせち料理は日本の伝統ですが、
近年では、生ハムミートローフなど
洋風の料理を入れているものも増えてきました。

今回お伝えしたおせち料理の
中身の意味などを知ると、
日本文化がなくなっていくのは、
ちょっと残念な気分になってしまいますね…

言葉もそうですが、時代とともに、
中身も変化していくのですね。

おせち料理に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!