実家に帰省する意味!なぜ正月に行くかの理由を由来から検証する!

この記事は2分で読めます

年末年始やお盆の時期に
実家に帰省するというのは、
昔から伝わる風習なので、
とくに意味を考えることは少ないでしょう。

でも、ただ実家に帰るのなら
わざわざ「帰省」という表現をするのは
意味があるのでしょうか。

里帰り」とか「帰郷」とか
同じような意味の言葉もあります。

当たり前に使っている
帰省」という言葉の意味について
調べてみることにしました。

Sponsored Link

帰省の意味とは?

帰省というのは
故郷に帰ること」という意味で
使っている人が多いでしょう。

kojin_omoide_woman

でも、それなら帰郷の方が
しっくりくるような気がしませんか?

里帰りでも、意味としては遠くないような。

国語辞典で調べてみました。

 

帰郷の意味

帰郷というのは、故郷から離れて
生活していた者が、
故郷に帰り、そこで暮らすことを
現しています。

都会に出て、故郷に戻ることを
Uターンとも言います。

 

里帰り

里帰りというのは、
親元に帰ることを意味しています。

女性が結婚して親元を出て、
実家に帰る時に使うのが一般的です。

親元を離れて奉公に就いている人が
実家に帰る時にも使われていました。

現在は、海外で暮らす人が、
母国に一時的に帰国する時にも
使うことがあります。

 

実家に帰省する意味

帰省という言葉の類似語には、
それぞれに意味があるのですから、
帰省にも、意味があります。

その意味を調べてみると、帰省とは、

「親元に帰って親の安否を確認する」

という意味だとわかりました。

kinrou_katamomi_woman

なんとも深い意味があったのです!

ただ帰るだけじゃなく、「」という文字が
付いているのがこの言葉の意味になります。

」を使う言葉には
反省」という言葉があります。

自らを振り返ることですが、
帰省というのは、親元に帰り、
親への感謝を伝えて自らを振り返り、

親に恥じる行いをしていないかどうか考え、
親や先祖に感謝をする
というのが本来の意味なのです。

今では、帰省をすることに
そんな意味があるなんて
考える人も少なくなっていますが、

離れている親の顔を見る機会を
大切にするのは、良い風習ではないでしょうか。

Sponsored Link
 

なぜ帰省するのか

帰省ラッシュにもまれながら、
ヘトヘトになってまで実家に帰るのは
意味がないと思っている人が増えています。

roujin_kokyou

せっかくの長期休暇なので、
旅行したり、色々と楽しみたいと思うのも
悪いことではありませんよね。

今は連絡する方法も昔とは違い
便利になっています。

ネットを活用すれば、
顔を見て会話することだって簡単なので、
帰省できない時でも、

連絡を密にして、両親のことを
確認するように工夫してみましょう。

【お母さんと娘の感動する話】

 

まとめ

実家の親が元気でも、
帰省しないのは寂しいものです。

親に甘えることも親孝行なので、
たまには実家でのんびり過ごすのも
良いリフレッシュになると思います。

今年は帰ってみようかな」と
考えるきっかけになったら幸いです。

帰省に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!