雪かき道具の名前5選!オススメの種類や人気グッズの機能は?

この記事は3分で読めます

本格的な冬が来ると、北国では
たくさんの雪が降り積もります。

その都度雪かきをするのも大変ですよね。

あなたは、雪かきをするときに使う道具は、
オーソドックスなスコップの他にも
いろいろな種類があることをご存知ですか?

スコップ以外にもたくさん便利な
道具があるのです。

今回は、雪かきに使うさまざまな
道具の名前を1つずつ説明していきますね。

Sponsored Link

雪かきに使われる道具の名前

資金力のある企業などは、
専門業者に除雪を依頼している
ところも多いでしょう。

しかし、

自分の家の周りの雪かきは、
自分や家族で行わなければなりません。

普段、普通のスコップだけで
雪かきをしていませんか?

これってけっこう辛いですよね?

状況に合わせて道具を使い分ける
ことによって、雪かきはぐっと楽になります。

今回は、数ある雪かきの道具の
中からオススメのものを
いくつかをご紹介しましょう。

 

スコップ

一番オーソドックスで、雪国ならどこの
家庭にも準備されているものだと思います。

形はほぼ同じですが、

  • ステンレス
  • プラスチック

など使われている素材は様々です。

プラスチックのものは軽いものの
壊れやすいので、長持ちさせたい場合には
鉄やステンレスのものを選びましょう。

 

スノープッシャー

ハンドラッセル
とも呼ばれるブルドーザーの
作業機部分のような形のこの道具は、

スコップのように持ち上げて運ぶのではなく、
押してどけることに向いているものです。

幅が広いので一気に雪を
どかすことができますが、雪が厚く積もると
使いにくくなってしまいます。

早めにこのスノープッシャーで
雪を書いてしまえば、後が楽になります。

 

スノーダンプ

北国では通称ママさんダンプ
とも呼ばれる、大きな道具です。

両手で押す巨大なスコップのような
作りで、大きさにもよりますが、
一度に最も多くの雪を運ぶことが
できるのではないでしょうか。

スノーダンプ自体で雪かきをする他に、
別のスコップなどを使ってスノーダンプに
雪をためて、除雪用の雪山まで
運ぶという使い方もできます。

Sponsored Link
 

 

雪庇落とし

雪庇(せっぴ)というのは、
屋根に積もった雪が
強風などによって屋根から飛び出して、
そのまま庇(ひさし)のように
なっている状態のことを言います。

この雪庇を落とすための道具が、
「雪庇落とし」なんです。

雪庇は、落下するととても危険なので、
早めの除去が必要です。

 

アイスピッケル

巨大なアイスピックのようなこの道具は、
雪が凍って氷になって
しまっている時に使用します。

ツルツルしたままの地面は危ないので、
氷を割って片付けるために活躍する道具です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

雪かきにはスコップ以外にも、
たくさんの役に立つ道具があるのです。

形はしっているけど名前はしらなかった、
という道具もあるのではないでしょうか?

場面に合わせた適切な道具を使って、
効率よく雪かきをしていきましょう。

雪かきは、事故の防止にもつながります。

雪かきに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!