単身赴任の夫の帰省回数は平均するとどのくらいの頻度や費用なの?

この記事は2分で読めます

単身赴任という働き方は、
海外からみると、なかなか珍しいことです。

家族がバラバラになってしまうのですが、
子どもの学校のことなど、
単身赴任を選ぶしかない
ケースもあるのですよね。

単身赴任にはメリットもありますが、
一緒に生活できない期間が長くなることの
デメリットも大きいでしょう。

そこで単身赴任の方の
帰省回数について調べてみました。

帰省回数が極端に少ないことによる
デメリットなども気になります。

単身赴任の予定がある方や、
不安を感じている方は参考にしてください。

Sponsored Link

単身赴任の帰省回数

単身赴任になるのは、
通勤することが難しい距離であることが
前提にあるのですから、距離が問題になります。

帰省回数について調べるデータでは、
月に2回~3回帰省するという割合が32.6%

ほとんど毎週、休日のたび
帰省するという割合が29.9%

次いで月に1回28.6%となります。

98859_main

週末の半分以上を家族のもとに
帰っている人が約半数になるのですから、
意外と頻繁に帰っていることがわかります。

週末の短い休みの時には、
仕事場から直接帰る人も多く、
時間をムダにしないように工夫していることが
データから見えてきました。

 

帰省の理由

単身赴任の方が家に帰る理由は、
言うまでもありませんが、
家族と一緒に過ごすためです。

単身赴任になる理由として、
子どものことを考えて、
妻が子どもと一緒に家に残るケースが多く、

成長過程の子どもに父親の存在を
忘れられたくないという
切実な理由も少なくないです。

tansin4

どんなに信頼し合っている家族でも、
離れて生活することが当たり前になると、
お互いに不安になることもあります。

単身赴任中に帰省回数が多いケースほど、
単身赴任が終了して家族と一緒の生活に
すんなり馴染めたというのも納得です。

Sponsored Link
 

単身赴任の帰省費用

単身赴任になる場合は、会社から
帰省費用として支給されることがあります。

例えば、本社勤務から地方勤務になり、
単身赴任になった場合は、
本社へ出向くと出張になるので、
その時に帰省しても出張費用になります。

bb3ae_239_39309377_c35c6096

他にも、休日のために帰省するために
月に1回程度の帰省費用が出る企業も多いので、
帰省のたびに交通費の負担があって
帰ることができないというのは少ないケースです。

ただし、

非正規雇用で働いている場合は、
単身赴任者に対して報酬以外の手当
支給しないケースもあります。

働き方が多様化しているので、
単身赴任によって負担が大きくなり、
収入が減ってしまうようなデメリット
課せられることも皆無ではないようです。

【単身赴任のパパにサプライズ】

 

まとめ

単身赴任の帰省回数に
ついてまとめてみました。

期間限定の単身赴任の方もいますが、
何十年も単身赴任の人もいます。

家族のカタチはそれぞれなので、
必ずしも帰省回数が幸せとリンクするとは
限りませんので、無理のないペースで
家族に顔を見せられるように
心がけてください。

帰省に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!