旦那の実家への帰省が憂鬱で行きたくない!うまく乗り切るコツは?

この記事は3分で読めます

日本には、盆正月は実家に帰省して、
先祖の墓参りをしたり、
実家で両親たちと過ごすという慣習があります。

でも、正直なことろ、
旦那さんの実家に帰省するのは、
嫁たちはとても負担に感じています。

100%とは言いませんが、
限りなく100%に近い割合で、
旦那の実家に帰省するのが
嫌でたまらない女性が多いと思います。

それでも、短い数日のことなので、
ガマンしなくちゃいけないので、
頑張っているのですよね。

旦那の実家に帰省している間に
上手く立ち回るポイント
先輩主婦たちの経験から学んでみましょう。

Sponsored Link

実家への帰省の頻度

旦那さんの実家から
自分たちの住まいがどのくらいの距離にあるのか、
その距離によって頻度も違います。

summer_kisei

車で1時間から2時間くらいの
近距離にある実家であれば、
年末年始以外にも顔を出せますが、

日帰りでは難しい遠方からの帰省となると、
半年に一度から二、三年に一度のペース
帰省する割合が40%くらいです。

この割合は、同居しているケースや
旦那さんの実家がもう無いケースも
含まれるので、実態としては、
半数以上が数年に一度は帰省をしています。

飛行機を使ったり、新幹線を使ったり、
帰省するたびにお金も必要になりますし、
混雑しているので、体力的にも負担が大きいので、

気分が乗らないわけじゃなくても、
できれば回数を減らしたいと思うのも
当然のことなのでなないでしょうか。

 

上手く乗り切るコツ

既婚者の帰省の目的として、
孫の顔を実家の親に見せることに
重点を置いて考えているケースが多いです。

離れて暮らしていると、
孫の成長に触れる機会が少ないので、
何よりもそれを楽しみにしていると思うと、

気分が重くても、
行かなくてはいけないと感じます。

しかし、

実家の親も、普段から孫と
一緒に生活していないと、
長く滞在されると疲労感が
ハンパない
と聞きます。

孫は来て良し 帰ってよし
という言葉があるように、
にぎやかなのは楽しくて良いけど、
普段、静かに生活していると、
なかなか疲れます。

来たばかりの時はうれしくても、
数日経つと、ヘトヘトになるなんてことも。

なので、

旦那の実家の帰省をできるだけ
短く済ませられるようにするためには、
孫と過ごす時間を増やすことが
ポイント
になります。

couple_baby_dakko_otoshiyori

子どもを旦那の親に任せてしまうと、
自分もラクになります。

マイナスの要素ではなく、
自分にプラスになることを考えて
帰省の計画を立てると憂鬱感も
少しは解消できますよ。

Sponsored Link
 

家事が原因で嫌になる?

旦那さんの実家に帰省した時に、
嫁として、家事に手を出すべきかどうか
迷ってしまうことが、
気を重くさせる原因になります。

これは、お姑さんとの関係性によって
差が大きいので、難しいところですが、

まだお姑さんが主婦としてバリバリと
動けるのに、お年寄り扱いするのも失礼ですから、

基本として、「自分はお客様ではない」ことを
しっかり頭に入れて行動するようにしましょう。

family_yome_syuutome

自分のことはすべて自分でやるという
ほんとに基本的なことですが、
お客様感覚で帰省しないことです。

ポイントは
私にも(私に)やらせてください」と
口に出してみて、反応を見てみることです。

ほんとに手を出してほしくないのか、
それとも、その言葉を待っているのか、
面倒ですが、その時はアンテナの感度
敏感にして観察することが円満のコツです。

 

まとめ

年末年始が近くなると、
帰省のことで気分が重くて・・。

同じ悩みを持っている人が
世の中には溢れているので、
仲間がいると思って頑張っていきましょう。

帰省に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!