自治会の会則を変更したい時に必要な手続きとは?改正するのは簡単?

この記事は2分で読めます

町内会などの自治会には、
会則や規約といったルールが存在します。

自治会の運営をするにあたって、
会則の内容を変更したい事項が出てくることが
考えられると思います。

何十年も前に作られた自治会であれば、
会則の内容も、時代に応じて変更するのは
不自然なことではありません。

自治会の会則を変更する場合には、
どのようなプロセスが必要なのか、
事例を参考にしてみましょう。

Sponsored Link

総会での決議事項にする

原則として、自治会の会則に
変更事項が出た場合には、
変更の内容を役員で話し合い、
詳細を会員すべての人に確認してもらいます。

その上で決定します。
一般的には、過半数の賛成を得ることで
変更が可能になると思います。

77ba966c

会員の賛否を問うためには、
自治会の新年度の定期総会時
行うのが理想的です。

自治会の会則の変更というのは、
重要なことなので、
総会の前にあらかじめ会員に
会則変更の決議があることを
お知らせしておきます。

その上で、委任状を持って欠席する場合は、
後から異議を言えませんので、
総会時に変更を決めるのであれば、
準備はしておきましょう。

 

年度内の変更には

定期総会は、4月に開催されることが多く、
役員だけの役員会は別として、
会員が集まる総会は一年に一度が一般的です。

しかし、

年度の途中に急いで会則を
変更しなくてはいけない事案が
出てきた場合には、臨時総会というものを
開催しなければいけません。

ただ、多忙な毎日を送る人も多く、
生活スタイルも多様化していますので、
定期総会でもなかなか参加者が
集まらないこともあります。

臨時総会を開催するとなると、
会場の手配など、費用も生まれますので、
今までの会則に、変更時の取り決め
定められていなければ、賛否の投票を
封書で集めるという方法もあります。

5d35b8aef5

ただし、今までの会則に、
自治会会則の変更にあたっては、
総会を招集して決めることが
規約とされているなら、この方法は
原則としては使えません。

Sponsored Link
 

会則改正のトラブル回避

会則を変更して、その後に
トラブルになるのを避けるためには、
変更の理由を理解してもらう必要があります。

総会で会員のすべてが参加している中で
賛成多数となったとすれば、
反対の人も従うしかありません。

201304300405081

しかし、変更内容について
質疑応答の時間を設けて、
きちんと理解を得る努力は必要です。

g4219-300x287

変更内容だけを伝えて、
カタチばかりの多数決になるのは
トラブルのタネになります。

顔を合わせることが少なくない近隣住民と
険悪なことにならないように、
会則の変更は慎重に考える必要があります。

 

まとめ

自治会の会則を変更するために、
面倒な手続きを踏まなくてはいけないなんて、
その年に役員になった人は
お気の毒にも感じます。

ただ、変更することで、
後に自分も助かることがあるのなら、
大変だと思いますが、会員の方たちから
理解と協力を得られるように頑張りましょう。

町内会に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!