自治会会則の作り方!雛形や例を参考にルールを入れるポイントを紹介

この記事は2分で読めます

町内会や団地の組合、
マンションの自治会など、
新たに団体を設立する時には、
ルールを作る必要があります。

自治会会則を一から作るのは、
なかなか難しいと思いますので、

自治会会則の作り方
参考とするためには、
お住まいの区役所や
市役所に相談しましょう。

多くの自治体が、
自治会会則の作り方の
参考例
を持っています。

規約の作り方など、
雛形を基本として作成します。

ここでは、規約に必要な事項として
参考になることをまとめていますので、
規約に入れておきたいこととして
例だけでは足らない場合は活用してください。

Sponsored Link

自治会会則の作り方~活動内容

自治会会則には、組織の目的を
活動内容、事業内容として明記します。

patrol_people

例としてあげてみます。

1.防犯や防災、交通安全に関すること。
2.区域内の美化、清掃など環境整備に関すること。
3.町内会所有の管理地や集会所などの施設維持管理に関すること。
4.区域内の親睦と発展に関すること。
5.回覧など、住民の相互連絡に関すること。
6.その他、区域の発展に関すること。

このような活動を目的としていることを
自治会会則の作り方の参考にしてください。

自治会の活動としては、
宗教に関係する活動は除いた方が良いです。

神社などのお祭りなどは、
社会的な自治会活動からは
除外するのが適当です。

 

自治会会則の作り方~入会・退会

自治会会則には、入会と退会の手続き
明記しておきましょう。

入会が強制でないことや、
退会も自由にできることなど、
町内会のトラブルとして問題に
なることが各地で多発しています。

その地域に引っ越したら、
自動的に町内会に入っている
というようなことは、

これからの時代には
通用しないことが多くなります。

hikkoshi_goaisatsu

入会の条件や、退会したい時の手続きなど、
会則に記載がないのは困ります。

Sponsored Link
 

自治会会則の作り方~会費

自治会会則の中に必ず記載しなければ
いけないのは、会費に関わる事項です。

会費の金額と納め方はもちろんですが、
会費の金額を変更する時の手続きについても、
明確に記載されていないといけません。

町内会費を変更する時には、
変更しなければいけない理由と、
変更に賛成する会員が何割に達した場合に
変更できるかなど。

一部の役員だけが勝手に決めてしまい、
トラブルに発展することも少なくないので、
会費に関する事項は、とても重要です。

 

自治会会則の作り方~人事

会長、副会長、区域長など、
役員の人事の選出方法と任期
必要な事項です。

company_roudou_kumiai

役員の人数の変更や、
任期の変更をする時に
必要な手続きを規約に記載しておきます。

昔ながらの町内会では、
ずっと同じ人が町内会長をしていて、
変わるタイミングを住民が知らないというのも
よくあるケースでした。

オープンな活動になるように、
総会などで決められる事項を
明確にしておくことが大切です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自治会会則の作り方は、
色々な組織の会則を参考にしながら、
必要な事項をピックアップして作ると
良いものが完成すると思います。

一から作るのは大変な作業だと思いますが、
より良い団体にするためには必要ですね。

町内会に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!