町内会のトラブル事例!役員なんかやりたくない!辞められない?

この記事は3分で読めます

町内会が何の問題もなく
スムーズな運営がされているケースの方が
少なくなっている世の中です。

NHKでも町内会トラブルについて
特集されるほどなので、
もはや社会問題と言ってもいいでしょう。

町内会は、助け合い、
協力しあう精神が基本。

なので役員も自分勝手な都合で逃げることは
できないのが町内会の暗黙のルールとして
定着している地域もあります。

ここでは、町内会トラブルの一例として、
役員を決める段階に起こる問題
ご紹介しようと思います。

Sponsored Link

町内会の役員選出方法

img_3427

町内会がどのような活動をしているか、
あまり興味のない人は、

自分の住まいの地域の町内会長さんが
誰がやっているのかさえ
知らないことも珍しくないでしょう。

では、町内会の役員を
どんな方法で決めているのか

その選出方法を知っている人は
どのくらいいるでしょう。
きっと、少ないと思います。

役員の選出方法は、町内会によって
様々な方法で決められています。

  • 推薦による選出
  • 立候補による選出
  • 班やブロックごとの輪番制

一般的にはこのような方法です。
マンションなどの自治会では、
入居順になったり、
階ごとの役員を選出するなど、
ルールが決まっています。

 

役員が決まらないトラブル

町内会のトラブルとして、
年度が代わる時の役員選出は
現役で役員をしている方たちの
頭を悩ませることです。

町内会の役員は
基本的にボランティアなので、
報酬はありませんから、
やりたくない人がほとんどです。

推薦された人に依頼をしても、
色々な理由で断られることも多く、
なかなか役員が決まらずに、
結局、何年も同じ役員が続くという
トラブルがとても多いのです。

「役員になるくらいなら
町内会から脱退する」

など、強固な態度で断れれると、
任意の組織なので、強制できないのです。

仕事を休まなくてはいけないとか、
介護や育児、病気などで
どうしても断るしかないケースもあります。

10420000052

ちなみに、町内会役員に対して
役員手当があるケースも増えています。

私の暮らす地域の町内会では、
1000世帯から構成させる組織で、

年間30万円が役員手当となっていますが、
重要ポストでも10人いるのですから、
年間で考えるとおこずかい程度です。

自ら率先して役員をやりたがる人の方が
少ないのが当たり前でしょう。

Sponsored Link
 

町内会トラブル役員の事例

町内会でトラブルになると、
その場所でこれから暮しにくくなるので、
できればトラブルは避けたいでしょう。

町内会の役員になったりすると、
今まで知らなかった問題に直面することも
あるのです。

  • 役員会という飲み会や食事会
  • 町内会の会計が不透明
  • 役員を辞めない

町内会の役員問題の三大要素です。

誰もがやりたくない町内会の役員を
率先してやってくれる人がいると、
それはありがたいことです。

なので、少しくらい問題があっても
見て見ぬフリをするので、
表面化しないことの方が多いのです。

2625-it2bis2bnot2balways2ba2bgood2bidea2bto2bturn2ba2bblind2beye

問題を大きくして、
役員とトラブルになっても
自分にメリットがなければ
口を閉じてしまうのも理解できますね。

 

まとめ

町内会のトラブルは
役員を決める時にもっとも
揉めることが多いので、

役員選出の時期になると、
ビクビクしてしまうなんて人もいるのでしょう。

「やりたくない人」と
「ぜひやりたい人」がいることが
町内会の運営をスムーズにする
ポイントのように見えてきます。

あなたの町内には、
役員をやりたい人がいるでしょうか?

町内会に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!