プチ整形でヒアルロン酸注射の失敗事例まとめ!安全とは言い切れない!

この記事は2分で読めます

プチ整形で行うヒアルロン酸注射は
体内にヒアルロン酸が吸収されるので、
失敗はないと思っている人が多いでしょう。

私自身もそう思っていた時期もありましたし、
美容整形に知識がなければ、
お友達がヒアルロン酸でプチ整形をして、
若返ったりすると、エステみたいな感覚で
ヒアルロン酸を入れてみたくなってしまいます。

でも、ヒアルロン酸注射でも、
失敗する事例が多数あるので、
エステみたいな感覚では問題です。

シワを消したり、たるみを改善したり、
成功すれば素晴らしいはずのヒアルロン酸注射に
どんな失敗があるのか、事例を参考にして
知っておきましょう。

Sponsored Link

ほうれい線のプチ整形失敗事例

ほうれい線は、小鼻のワキから
くちびるの端にかけてできる線です。

乾燥による小じわとは違って、
年齢による皮膚のたるみと表情の変化など、
深い皮膚のシワになってしまいます。

ほうれい線の部分にヒアルロン酸を注入する
プチ整形は、アンチエイジングとして
非常に人気が高いです。

ところが、大手の有名美容クリニックで、
ほうれい線のプチ整形でヒアルロン酸を
動脈に間違って注入してしまい、
鼻に流れる血液を止めてしまったことで、
鼻の皮膚の一部が壊死してしまったという
失敗事例が報告されて、問題になりました。

ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されるとしても、
動脈に注入してしまうと血管を塞ぎます。

完全な医師の技術不足が失敗の原因です。

 

目の周りのシワのプチ整形失敗事例

目尻のシワをヒアルロン酸で消したり、
涙袋をヒアルロン酸で形成するプチ整形も
流行っていますが、失敗のリスク
なかなか高いので、注意が必要です。

目の周辺の血管がヒアルロン酸で
圧迫されることで、視力に影響を与えたり、
左右の目の大きさが違ってしまうことなど、
比較的、失敗の事例が多いです。

修正手術をする事例も多く報告されているので、
重大な後遺症を起こす危険が潜むことも
忘れないようにしないといけません。

Sponsored Link
【トラブル事例】

 

鼻プチ整形の失敗事例

鼻の高さを変えるためのプチ整形に
ヒアルロン酸を注入することもあります。

鼻の形成のためのヒアルロン酸は、
吸収されるスピードを遅くするために、
ヒアルロン酸以外の成分を混入させているので、
それが失敗につながることがあります。

ヒアルロン酸は体内に吸収されるとしても、
残ってしまう成分が不自然な形になり、
取り除かないといけなくなることがあります。

ヒアルロン酸を溶解しないといけない
事例
も多くあります。

【ヒアルロン酸】

 

まとめ

ヒアルロン酸を注入するプチ整形の失敗は、
医師の技術不足と、ヒアルロン酸に不純物
混ぜることで起こることが大きな要因のようです。

持続性や安全性のバランスが良いものを使い、
医師の技術の高いクリニックを探すのは、
時間をかけて下調べしないと難しいです。

安易には決められないですね。

プチ整形に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!