プチ整形で目を大きくするのはムリ?埋没法の限界を知っておこう!

この記事は3分で読めます

一重まぶたと二重まぶたでは、
目が大きく見えるのは
二重なのは間違いないですが、

一重まぶたでも、
目が大きく見える人もいますよね。

逆に、二重まぶたなのに小さくて、
ちょっと残念な二重の人もいます。

目を大きくするプチ整形で
二重にしたとしても、思ったほど
大きな目にならないこともあるので、

整形を考える時は、プチ整形の
限界
も知っておきましょう。

ということで、今回はプチ整形の
埋没法の限界はどこなのかを
詳しくお伝えします!

さらに、目を大きくしたい人の
整形でもある目頭切開はどんなものなのか?

料金から概要まで説明しますね。

Sponsored Link

プチ整形・埋没法の限界

目の大きさというのは、
二重になってまぶたの開きが大きくなると
ある程度パッチリして見えますが、

横幅が狭いと、
埋没法で二重になるだけでは
それほど大きくなりません。

日本人には、東洋人特有の
蒙古ひだという目頭の膜がある人が半数以上で、

蒙古ひだがあり、目の横幅が狭い人は、
埋没法のプチ整形だけでは理想の目には
なれないケースが多いです。

que-11145885411

美容クリニックで目を大きくしたいと希望すると、
まずは自分の目が蒙古ひだがあるタイプなのか
わかりやすく説明してくれるので、
それを理解してから施術法を考えましょう。

関連:プチ整形で二重の料金相場は?おすすめの埋没法の値段にせまる!

 

目を大きくするのは目頭切開

横幅の狭い目を大きくするためには、
目頭の蒙古ひだを切開する方法が行われます。

蒙古ひだの有無を知るには、
目頭のところにピンク色の粘膜
見えないタイプの目かどうかを
鏡で確認するとわかります。

蒙古ひだのある人が
埋没法やアイプチで二重にしても
キレイな二重まぶたにはなりにくいです。

そのようなタイプの目には
目頭切開を行うことが多いです。

メスを使わない埋没法のプチ整形とは違い、
目頭を切るので、費用も術後の腫れなども
十分に考慮しないといけません。

目頭切開にかかる費用の相場は
20万円から30万円くらいです。

10分程度で終わってしまう
埋没法よりも手術時間も
30分から60分程度と長くなります。

そして、

ダウンタイム(日常生活が制限される期間)
一週間程度必要になります。

腫れも二週間~四週間くらいは引かないので、
長い休みが取れないと、周囲に内緒で
コッソリと手術をするのは難しいと思います。

Sponsored Link
 

 

目尻切開は小顔効果もある

蒙古ひだがあり、目が小さく見える場合は、
目頭切開をしますが、
目尻切開という施術方法もあります。

欧米人は、目と目の間隔が
絶妙に開いているのが魅力的で、
セクシーに見えると感じる人が多く、
目と目の間隔が近いよりも目尻切開を好みます。

もともと欧米人には
蒙古ひだはありません
から、
目頭切開をする必要性を感じないのです。

目尻切開をすると、
小顔に見えるという効果があるので、

日本人でも蒙古ひだがないタイプの目で、
もっと目を大きく見せて、
小顔効果も求める
なら目尻切開も
検討してみて良いのではないでしょうか。

 

まとめ

メスを使わないプチ整形では、
思い描いている大きさの目になるのが
難しいこともあるので、
二重にさえすれば大きくなるという
思い込みをしないようにしましょうね。

プチ整形に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!