芸能人の整形手術には2つのパターンがある?整形外科医の声を検証

この記事は2分で読めます

日本国内に数多くの美容整形外科医がいますが、
メディアの露出が最も多いと言えば、
高須クリニックの院長でしょう。

何しろ、自分自身の顔も身体も
整形手術で改造しまくっています。

腹筋のシックスパックすら
整形手術で作っちゃうのですから、
芸能人も追いつけないでしょう。

そんな高須先生が芸能人の整形手術について
とても興味深いことを言っています。

整形手術に対して、否定的な意見のある人も、
肯定的な人にも興味深いことだと思います。

Sponsored Link

整形手術への賛否

整形手術に対して否定的な考えの人の大半は、
もともと持っている姿カタチを、
手術して変えることは不自然
良くないというのが、一般的な意見です。

batuzyosei

たしかに

「まるで別人じゃないか!」

と言いたくなるほど、
整形手術で顔を変えてしまうのは、
違和感を持つのも納得です。

逆に肯定的な考えの人は、
自分の容姿に自信が持てなくて、
性格までネガティブになるくらいなら、

整形でコンプレックスを
解消したほうが良い
とか、
恋愛、結婚、就職などに有利になるのなら、
整形した方が良いと考える人が多いです。

failure

どちらの意見も理解できる部分があるので、
正解を決めることは難しいですね。

 

芸能人の二つの整形手術

芸能人の整形手術には
二つのパターンがあるというのが
高須院長の考えです。

Sponsored Link
 

1:大衆が求める姿になる

一つは、これから芸能人として成功するために
顔や身体を整形して、大衆が求める姿になることです。

デビュー前に整形手術をすることが
当たり前に行われる韓国では、
たしかに同じような顔の
アーティストが多いように見えます。

日本でも、売れっ子になった
芸能人の過去の写真を
どこかから引っ張り出してきて
整形疑惑」でネタにされることもあります。

こちらのパターンは、
もともとの姿を変えるタイプの整形手術です。

関連:芸能人のほうれい線対策は整形だけじゃない!簡単に消す方法は?

 

2:若さを取り戻す

もう一つのパターンは、
芸能人や社会的な成功者が
自分の若さを取り戻すために
行う整形手術
です。

アンチエイジングのために行うもので、
もともとの容姿を変えるわけではなく、
5年前、10年前の状態に戻すわけです。

プチ整形で皮膚のシワを目立たなくしたり、
シミを取り除いたりすることも
美容整形外科では行っています。

こちらのパターンと、
もともとの姿を変える整形手術とは
まったく違うカテゴリーというのが
高須先生の意見です。

若さを維持したり、
若い頃の状態を取り戻そうとするのは、
芸能人じゃなくても考えます。

美容整形をすることに否定的な人でも、
若さを維持するための整形手術に関しては
理解できる点もあるのではないでしょうか。

関連:【疑惑】美容整形してる芸能人とウワサのあった女性を画像検証!

 

まとめ

芸能人はいつでも人の目を引くので、
簡単に顔カタチを変えることもできません。

逆に言えば、一般人よりも
整形手術を秘密にするのが難しいと思います。

アンチエイジングのために
受ける美容的な施術は、
職業として必要なことだと思って、
騒ぎ立てないようにしてあげたいと思いました。

あなたはどう感じられたでしょうか。

プチ整形に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!