北海道の紅葉はゴンドラが大人気!ニセコや定山渓が絶景過ぎる!

北海道の紅葉はゴンドラが大人気!ニセコや定山渓が絶景過ぎる!

この記事は3分で読めます

梅雨も明け、残暑が終われば、
いよいよ紅葉のシーズンがやってきます。

紅葉前線は北から徐々に南下していきます。

日本の最北である北海道には、
日本で一番早く紅葉が味わえるスポットが
たくさんあることで有名です。

広大な自然のなかで、
いち早く紅葉を味わってみませんか?

今回は、北海道の中でもおすすめ
紅葉スポットをご紹介しましょう。

Sponsored Link

層雲峡の紅葉の滝

旭川空港から約一時間半の
ところにある層雲峡は、
上川町の人気観光スポットです。

日本一の広さを誇る国立公園、
大雪山国立公園の玄関口の一つで、
美しく広大な紅葉を拝むことができます。

「柱状節理(ちゅうじょうせつり)」
と呼ばれる、約3万年前の噴火でできた
柱状の断崖絶壁が約24m
続いている渓谷があり、

様々なポイントから
紅葉を楽しむことができます。

また、

層雲峡には滝も多くあり、中でも
流星の滝銀河の滝の二つの滝は
別名男滝・女滝呼ばれている夫婦滝で、

紅葉シーズンには美しいコントラストを
楽しむことができオススメです。

層雲峡山麓駅からは、
ロープウェイに乗ることもできます。

眼下に見える渓谷と
紅葉はまさに絶景です。

約7分で標高1300mの黒岳の
5合目に到着し、売店や資料館があります。

さらにリフトを乗り継ぐことで、
7合目まで登ることもできます。

層雲峡付近にはまだまだたくさんの
紅葉スポットがありますので、
自分好みのポイントを
見つけてみてはいかがでしょうか。

 

定山渓のゴンドラ

札幌から約1時間の距離にある定山渓は
札幌の奥座敷とも呼ばれていて、
温泉の名所として有名です。

また、

定山渓全体が紅葉の名所としても
知られていて、定山渓札幌国際スキー場では
「紅葉ゴンドラ」に乗ることができ、
眼下に広大な紅葉を拝むことができます。

ゴンドラで山頂まで登ると、
石狩湾まで望むことができ、まさに絶景です。

紅葉ゴンドラは例年9月の後半から
10月の前半まで運行しています。

カエデやナナカマドなど様々な木々の
紅葉を楽しみながら、散策や
温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

 

ニセコのゴンドラ

道道66号線にある岩内町から
ニセコ町までの峠越えの区間は
ニセコパノラマラインと呼ばれています。

日本海を望むこともできるこの道は、
ドライブに最適で、チセヌプリ峠
からの景色は絶景です。

また、

ニセコには「ニセコアンヌプリ国際スキー場」
があり、雪のない夏~秋の間は
「ニセコアンヌプリゴンドラ」として
ゴンドラに乗ることができます。

約10分、空中散歩を楽しみながら
紅葉の絶景やニセコの町並みを
楽しむことができます。

 

まとめ

スケールの大きな紅葉の絶景は、
まさに、広大な大地を有する
北海道ならではです。

北海道と言えば、「雪」という
イメージが多いかとは思いますが、
こんなにも紅葉が素晴らしい
スポットがあるのです。

観光で楽しむだけでなく、
紅葉をいち早く見てみたいという方は
とっておきの場所ですね。

この秋は、是非北海道の紅葉を
楽しんでみてはいかがでしょうか。

紅葉に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!