妖怪の夜叉とは何者?由来は中国じゃなくてインドだったのか?

この記事は2分で読めます

夜叉は、怖い妖怪のように描かれることもあり、
すっかりそのイメージが定着しています。

国民的な妖怪アニメの中でも、
夜叉と名のつく妖怪が
確かに登場しているのです。

ところが、ホントのところ、
夜叉は妖怪とは違うようなのです。

どこからどうして妖怪の仲間のように
描かれるようになってしまったのか、
夜叉の由来を探ってみました。

Sponsored Link

夜叉の由来はインド

kongoyashamyoo

夜叉のルーツを辿ってみると、
インドの古代神話に行きつきます。

インドは、仏教の生まれた地であり、
インドから中国、そして日本へと
仏教が伝わってきました。

夜叉は、妖怪ではなく「鬼神」の
総称だと考えるようです。

夜叉には、男女の区別があり、
男はヤクシャ、女はヤクシニー
呼ばれるそうです。

「鬼神」というと、結局「鬼」なので、
恐ろしいものをイメージしてしまいますが、

鬼神というのは、毘沙門天や摩利支天、
鬼子母神のように仏教を守る、
守護神と同じような存在だと考えられています。

156px-sungayaksa

日本では、夜叉は女性が鬼のような姿になり、
人を襲う妖怪的な存在なのに、
仏教の護法善神となっています。

 

世界遺産にも夜叉がいる

original

アニメでは妖怪として
描かれることが多い夜叉ですが、

もともとは仏教と深いかかわりがあ
る守護神
として伝わってきたことが
よくわかるものがあります。

それは、世界遺産にも登録されている
日光東照宮「日光山 輪王寺」
夜叉門の四夜叉です。

 

日光山 輪王寺

rinnoji001

日光は、

  • 男体山
  • 女峰玉
  • 太郎山

の三山を含み、広大なその
地域全体を霊場としています。

江戸時代からは、東照大権現(徳川家康公)
東照宮や、三代将軍家光公の御廟である
大猷院が建立されています。

輪王寺は、

  • 本堂
  • 大猷院
  • 慈眼堂
  • 中禅寺
  • 大護摩堂
  • 四本龍寺

など、そして日光山にある
15の寺院をすべて総じています。

 

四夜叉

日光山 輪王寺 大猷院は、
徳川家光公が眠っています。

徳川家光公は、祖父である家康公を
とても尊敬していました。

東照大権現という神となり、
江戸を守ってきた家康公のすぐ近く
眠ることを望んだわけです。

その大猷院を参拝すると
夜叉門を観ることができます。

夜叉門に鎮座する四夜叉です。

・毘陀羅(びだら)
南の方角を守る

144742503128609027178

・阿跋魔羅(あばつまら)
北の方角を守る

imo_taiyuin10

Sponsored Link
 

・烏魔勤伽(うまろきゃ)
東の方角を守る

00e9d4fb68c651faf32f86e95e5e1d16-e1403755467358

・鍵陀羅(けんだら)
西の方角を守る

%e3%80%8c%e9%8d%b5%e9%99%80%e7%be%85%e3%83%bb%e3%81%91%e3%82%93%e3%81%a0%e3%82%89%e3%80%8d%ef%bc%88%e7%99%bd%e8%89%b2%ef%bc%89%e3%80%8c%e8%a5%bf%e3%81%ae%e6%96%b9%e8%a7%92%e3%82%92%e5%ae%88%e8%ad%b7

四夜叉の守護は、
江戸幕府を災いから守る意味もあるのでしょう。

家光公をしっかり守る四体の守護神
四夜叉と呼び、夜叉門と言います。

 

まとめ

夜叉を妖怪と表現するようになったのは、
一体いつからなのかわかりませんでしたが、
そもそもは、教から生まれたことなので、
怖い妖怪とはちょっと違うみたいですね。

都市伝説に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!