カナダの紅葉は列車がおすすめ!メープル街道を電車で楽しむ方法

この記事は2分で読めます

梅雨もあけ、残暑が
終われば秋がやってきます。

秋といえば、楽しみの
一つが紅葉ですよね。

日本はもちろん、海外にも
紅葉の名所がたくさんあります。

その中から、今回は北国の
カナダをご紹介しましょう。

Sponsored Link

カナダ・メープル街道の壮大な紅葉

カナダの国旗を思い浮かべてみてください。

真ん中に、大きく葉っぱが
描かれていますね。

これはカエデの葉で、
英語ではメープルといいます。

英語でカナダの国旗をメイプルリーフ旗
と呼ぶことがあるのはそのためです。

さて、カエデといえば紅葉ですよね。

カナダには「メープル街道」と呼ばれる
場所があり、その名の通り、
葉が色づく季節になると
一面に美しい紅葉を見ることができます。

メープル街道は、北はケベックシティから、
南はナイアガラの滝まで続いている、
全長約800kmにもなる道です。

日本では観光ルートの通称としてこの
「メープル街道」の名前で呼ばれていて、
見渡す限りの紅葉が広がっています。

(ただし、日本人が命名したものなので、
現地の人には通じません。

現地での正しい呼び名は
ヘリテージ・ハイウェイといいますので、
覚えておくと良いでしょう)

また、

同じ街道上には歴史的な史跡も多数
存在していて、現地の人たちからは
「文化遺産の道(Heritage Highway)」
とも呼ばれているそうです。

人気の観光都市もこの街道上にあり、
毎年世界中から観光客が
訪れているスポットなのです。

 

メープル街道を走る、列車の旅

メープル街道の紅葉を楽しみ方として、
都市部から街道までをレンタカーで
自由に巡るという方法もありますが、

せっかくの機会ですからぜひ
列車に乗って見てはいかがでしょうか。

Sponsored Link
 

トロントからモントリオールまでなら、
片道5~7時間程度で旅することができ、
席のグレードにこだわらないのであれば、

10,000円までかからずに列車の
旅を楽しむことができるでしょう。

車だと運転する手間もありますが、
列車なら体を預けてのんびりと
車窓からの景色を眺めることができます。

列車特有の揺れや線路の音も、
気分を盛り上げてくれることでしょう。

メープル街道の列車の旅は、
様々なツアーなども組まれていますので、
利用してみてはいかがでしょうか。

有名なところでは、カナダ大陸を横断している
「VIA鉄道」もメープル街道を走行しています。

 

まとめ

カナダは、国旗が物語っているように
世界的にも美しい紅葉のスポットです。

日本の紅葉とは違った美しさがありますので、
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

一面うつくしい紅葉に囲まれながらの旅は、
そうそう経験できるものではありません。

列車の旅なら、おいしい駅弁なんかも
一緒に楽しむことができますよ!

紅葉に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!