ほうれい線を消す整形って費用はどのくらい?効果があるのか?

この記事は3分で読めます

美容整形は、見た目を変えるために
様々な施術を行います。

目の大きさを変えたり、
鼻の高さを変えたりと、
顔のパーツに手を加える美容整形は、
見た目を大きく変える可能性もあります。

しかし、

ほうれい線を消したり、
肌のたるみやシワなど、
年齢によって変化する肌に
ハリをもたせて見せるための美容整形は、
印象だけを若返らせます。

ほうれい線が目立ってしまい、
老け顔に見えるのが悩みの方は
美容整形で消すことに興味があるのでは?

そこで、ほうれい線を消すための
美容整形
にはどのくらいの料金
必要なのか調べてみました。

美容整形を行っているクリニックによって
施術の名称を変えたりしていますし、
料金にも差がありますので、

美容整形外科として有名なクリニックの
料金を参考にしました。

Sponsored Link

フェイスリフト

美容整形でほうれい線を消す方法としては、
もっとも効果が長続きする方法です。

顔のたるみをリフトアップさせるために、
皮膚の一部を切り取って縫い合わせ、
皮膚を引っ張る方法は
昔から行われてきましたが、

顔全体がひきつれるような感じに
なることや、不自然な結果になることも
多かったため、一般的には
あまり行われていません。

ほうれい線は頬にあるV字のラインを
引き上げる
ことがもっとも有効な
リフトアップとして主流になっています。

現在、数多くの美容整形外科で行っている
ほうれい線のためにフェイスリフト法は、
耳の周りを曲線で切開します。

そして、皮膚の下にある
顔を引き上げる筋肉(表情筋)を
引っ張ることで頬を引き上げます。

こうすることで、10年くらい
頬のたるみを防ぐことができます。

手術には2時間以上はかかりますし、
洗顔やシャワーも翌日からできますが、
簡単な方法ではありません。

一度行ったら、元に戻すこともできないので、
よく検討しましょう。

費用は100万円前後が相場です。

例えば高須クリニックでは、
切開する部位を変えたり、
引き上げる範囲を小さくしたりと、
施術の方法も相談次第です。

費用は60万円くらいからですが、
部位によって料金は違うので、
カウンセリングを受けてみないと
ハッキリとした料金はわからないでしょう。

 

スレッドリフト

ほうれい線を消すための美容整形として、
現在、かなり人気が高くなっているのが、
特殊な糸を通して皮膚を引き上げることで、
たるみを解消する方法です。

各クリニックによって、
使用する糸が違いますし、
施術名称も違いますが、

基本的には、皮膚を切らずに穴をあけて
そこに糸を通すことで皮膚組織を刺激して
肌のたるみを解消するという方法です。

ヒアルロン酸注射よりも、
効果が長く続きますし、
特殊な糸は時間をかけて溶けていくものなので、
後ほど取り除く必要はありません。

高須クリニックでは、
様々なタイプのリフト法がありますので、
料金にも幅があります。

使用する糸の本数によって
料金が違いますが1本10万円ほどで、
4本使用すると40万円くらいでしょう。

どのくらいの本数が必要なのかは、
ほうれい線のたるみ具合によって違うので、
カウンセリングは大切です。

Sponsored Link

 

まとめ

ヒアルロン酸注射のような
簡単なプチ整形とは違って
本格的な美容整形を受ける場合は、
不安や疑問もかなり大きいものでしょう。

不安を抱えたままで、
勢いで決めてしまうのではなく、
時間をかけて考えてください。

身体に吸収されて数か月で消えていく
ヒアルロン酸注射とは違うことを
よく理解してから検討してみましょう。

プチ整形に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!