DIYでおすすめの木材!初心者でも用途や加工方法で選ぶポイント

この記事は2分で読めます

diyでは、木材を使うことがとても多いので、
木材のことについて知っておくことは
失敗をしないためにも大切なことだと思います。

どんなものを作るのか、
どんな加工をするのか、
diyで木材を選ぶのポイントについて
ご紹介します。

プロがおすすめする木材など、
木材の特長など比較してみましょう。

Sponsored Link

DIYでおすすめ木材のタイプ

diyで何かを作ろうとした時、
木材を売っているホームセンターに行くと
色んなタイプのものがあって迷います。

まずは形成の方法によって
三つのタイプがありますので、
形成の方法を確認しましょう。

 

無垢材(むくざい)

yjimage

材木用に伐採された原木から
切り出された木材のことです。

木のそのままの木目があり、
木の個性が楽しめるものです。

無垢材は高価なものが多く、
乾燥や湿気で収縮や膨張しやすく、
反りが起ってしまうこともありますので、
diyには扱いにくいかも知れません。

 

集成材(しゅうせいざい)

yjimage

集成材は、一見すると無垢材のように見えますが、
細かい木材を集めて貼り合わせて作っています。

断面を見ると、接着して加工
されたことがわかります。

無垢材よりも強度もあり、
使いやすいのでdiyにはおすすめです。

 

合板(ごうはん)

yjimage

合板は、薄い板を何枚も貼り合わせたものです。

ベニヤ板という呼び方をするのが一般的です。

強度も高いし、厚みもイロイロとあり、
価格も安いのでdiyにはおすすめです。

 

原木の種類について

無垢材となる原木には、
その種類によって特長があります。

 

スギ

yjimage

家具や家屋の建材にも使われるほど、
万能な木材としておなじみのスギ。

柔らかく、加工しやすいのが特長です。

木目がとても美しくて、
スギ独特の香りも人気があります。

無垢材以外にも、
合板や集成材にもよく使われます。

diyにはおすすめしやすい木材です。

 

マツ

yjimage

マツは樹脂成分が豊富なので、
耐水性が高いことが特長です。

加工しやすいのに、
強度が高いというのが優秀です。

輸入木材のパインやベイマツも、
同じような性質のものです。

Sponsored Link
 

SPF

yjimage

マツ科の針葉樹の頭文字をもじった名称で、
このように呼ばれています。

スプルース、パイン、ファーなど。

ホームセンターで売っている
白い木材で低価格なものは、
ほとんどこの種類になります。

安い、しかも加工しやすい、
強くて軽いなど、diyには最適です。

ただし、そのままだと
反りやすい欠点があるので、
塗装やニスで仕上げないと
湿気の多いところには向きません。

 

まとめ

木材の特長によっては、
そのまま使うよりも、
木目を生かす塗装などを施すことで、
見た目も良くなりますし、
耐久性も高くすることができます。

お財布とも相談しながら、
じっくりと比較してみましょう。

DIYに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!