都市伝説きさらぎ駅の情報まとめ!はすみはその後どうなったのか?

この記事は3分で読めます

あなたは、きさらぎ駅という
話をご存知でしょうか?

その名のとおり、『きさらぎ駅』という
謎の駅にまつわる都市伝説で、
オカルト好きの間ではかなり有名な話です。

謎が多いこの『きさらぎ駅』ですが、
いったいどんな噂があるのでしょうか?

今回は、この『きさらぎ駅』
についてまとめてみました。

Sponsored Link

きさらぎ駅とは

はじめて『きさらぎ駅』という存在が
語られたのは、インターネットの掲示板群である
「2ちゃんねる」のとある書き込みです。

「2ちゃんねる」には様々な
ジャンルの掲示板があります。

その中のオカルト板
(オカルト関係の話をするためのスレッド)
のひとつに、2004年1月8日23時過ぎ、

はすみ(葉純)と名乗る女性が
「気のせいかも知れませんがよろしいですか?」
と相談を始めました。

彼女は、普通に電車で帰宅していたはずなのに、
見たこともない無人駅に
降りてしまったというのです。

はすみさんは、静岡県浜松市の新浜松駅から、
23時40分発の電車に乗って帰宅していました。

しかし、

彼女は、いつも使っている私鉄
(どの私鉄かは不明)に乗ったはずが、
普段なら数分で駅に止まるところ
20分以上も走り続けていることに気づきます。

周囲に客はいるものの眠っており、
さらに普段は通らないはずのトンネルを通り……

奇妙に感じたはすみさんがトンネルを
抜けた先で停まった駅に降りてみると、
そこは覚えのないきさらぎ駅
という場所だったそうです。

駅には誰もおらず、駅から出てみても
草原と山しかなく、公衆電話もタクシーも
見当たらないという状況で電車も発車してしまい、

彼女は掲示板での助言により
線路を歩いて帰ることにしました。

太鼓や鈴のような音が遠くから聞こえ、
怖くて後ろを振り向くこともできないながらも、
伊佐貫というトンネルを抜けた彼女は、

そこで地元民らしき人と会うことができ、
最寄駅まで送ってくれるという書き込みを
最後に消息を絶ってしまったのです。

 

きさらぎ駅に迷い込む人たち

はすみさん以外にも、『きさらぎ駅』に
迷い込んだ人たちがいるそうです。

 

2011年8月2日

Twitterにて『きさらぎ駅』に来てしまった
というツイートがあり、リアルタイムの
ツイートとともにいくつか画像が添付されました。

鉄道好きの人たちがそれらの画像を検証した結果、
ネタだったと判断されましたが、
面白い話だったとの評価もあるようです。

 

2012年8月19日

Twitterにて、
「乗る電車を間違えたのか気付いたら皆いない」
という旨のツイートがされ、アカウント主である
女性は終点である真っ暗な駅に
降りてみたもののそこには
きさらぎ駅と書かれていたそうです。

彼女が駅の時計や携帯で見る時刻と、
Twitterのタイムラインで彼女の
ツイートを見ている人たちとは
なぜか時間の違いがあったり、

自販機に記載されているはずの住所が
削り取られていたり、メモリは
十分なのに写真がとれないといった

奇妙な状況にさらされながらも、
無事に生還することができたようです。

 

きさらぎ駅に迷い込んでしまったら

万が一あなたが『きさらぎ駅』に
迷い込んでしまったら、
こちらの方法を試してみてください。

無事に生還することができるかもしれません。

Sponsored Link
 

眠らない

謎の眠気が襲ってくるようですが、
眠ってしまったら帰れなくなるそうです。

がんばって起きていましょう。

 

自分の名前を忘れない

まずいとおもったら、紙に自分の
名前をメモしておきましょう。

 

紙を燃やす

紙を燃やしたり煙を出したりすると、
帰ることができるという話もあります。

タバコを吸わない人だと
ライターなどを持ち歩かないので、
少し難しいかもしれませんね。

 

電車を降りない、駅から出ない

もし電車を降りてしまったら、
すぐに乗り直しましょう。

駅から出て徒歩で
帰ろうとするのも危険です。

 

トンネルに入ってはいけない

初めて迷い込んだはすみさんが、
トンネルを取った先で消息を絶った
ことからこのように言われているようです。

 

口笛や歌を歌わない

理由は不明ですが、
やめておきましょう。

 

誰かいても話しかけない、答えない、振り向かない

そのまま連れて行かれる
可能性もあるのかもしれません。

無視しましょう。

 

まとめ

不思議なことに、「2ちゃんねる」や
「Twitter」にはつながるのに、
電話などはうまくできない
ということもあるようです。

どうやら、

電波を介しているとはいえ人が
たくさんいるところだから
干渉を受けにくいそうですよ。

TwitterなどのSNSでたくさん
知り合いを作っておくと、
生還出来る可能性が上がるかもしれませんね。

都市伝説に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!