DIYブログを参考に賃貸住宅でもナチュラルに楽しめる方法まとめ

この記事は3分で読めます

diyは、Do It Yorselfの略ですが、
日本では、もともと日曜大工という言葉があり、

自宅を自分で修繕したり、
使いやすく工夫することなので、
同じような意味の言葉として広まっています。

ホームセンターに行くと、
diyコーナーがとても充実していて、
女性でも簡単にできるdiy用品
どんどん増えています。

ただ、賃貸物件に住んでいると、
なかなか難しいのでは?と思いますよね。

diy女子のブログには、
賃貸物件でも楽しくdiyできるヒント
沢山溢れていますので、

人気ブログをイロイロ
参考にしてみるのもいいかも。

ここでは、diyをしても大丈夫な
賃貸物件の探し方をご紹介します。

Sponsored Link

古いアパートを探してみる

yjimage

diyブログには、古い団地
リノベーションして住みやすくしている
人が多いことに気が付くと思います。

今、昭和の高度成長期の時代に数多く建てられた
団地のリノベーションが人気です。

住まいを探す時には、
賃貸情報を掲載しているサイトなどを
活用する方が多いですが、

団地の賃貸に関しては、公開される情報が
一般物件とは違うことがあります。

古い団地の賃貸情報を探す時のポイントです。

 

自治体への問合せ

団地の中には、市営住宅、県営住宅など、
公共の機関が管理する物件もあります。

自治体の管理する団地の空き状況を知るには、
自治体の担当部署に問い合わせてみましょう。

diyでリフォーム、リノベーションをしても
問題がないかどうかも含めて問合せてみます。

 

UR賃貸で探す

賃貸の団地を探すのに、UR都市機構の物件は
数が多いので、良い物件が
見つかる可能性が高いです。

新しくて、キレイな団地も多く、
diyには条件がありますが、
工夫すれば、十分楽しめます。

UR都市機構のサイト

 

DIYはベランダから始める

賃貸物件の中には、壁や柱には
できるだけ傷をつけたりしない方が良いと
思われている方も多いですが、

基本的には、賃貸借契約書の禁止事項
記載されていなければ、生活に必要なものなら
そんなに厳しいルールはありません。

それでも、diy初心者の方が
いきなりお部屋の中に手を加えるのは
勇気が要りますよね。

人気ブログでは、マンションのベランダから
色々はじめている方が多いです。

ベランダなら、少しくらいの失敗も
あまり気にならないですからね。

殺風景なベランダの雰囲気を
ガラッと変えることができると素敵です。

Sponsored Link

 

DIYで押入れを活用する

古い団地やアパートなど、
昔の賃貸物件には、
使い勝手の悪い押入れ収納
必ずと言っていいほどあります。

押入れは、風通しも悪くなり、
湿気もこもりやすいので、
衣類や寝具などを収納してしまうと
カビ臭くなってしまうこともあります。

そこで、押入れ収納を
diyで自分の使いやすい収納スペース
活用してみると快適になるでしょう。

 

まとめ

賃貸住宅でも大々的にdiyできる物件も
徐々に増えています。

diy上級者のブログもヒントになりますし、
ホームセンターをウロウロすると
色んなアイデアが生まれるかも知れません。

まずはホームセンターや100円ショップ
お金をかけない方法から
はじめてみてはいかがでしょう。

DIYに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!