妖怪すねこすりがかわいいと人気!原型は猫か犬どっちなの?

この記事は2分で読めます

妖怪の姿は、ちょっと気味の悪いものが多く、
怪談の中にもよく登場することから、
妖怪イコール化け物、物の怪(もののけ)
表されることがあります。

存在がハッキリしないものは、
やっぱり気味が悪い感じがするものです。

そんな妖怪の中にも、
会ってみたくなる、
可愛い妖怪もいるんですね。

すねこすりはまさに会ってみたい妖怪です。

Sponsored Link

妖怪すねこすりとは

すねこすりは、
岡山県周辺に伝わっている妖怪です。

すねこすりの他にも、一部の地域では
すねっころがし」とも呼ばれます。

すねこすりは、雨の日によく現れる妖怪で、
暗い夜道などを一人で歩いていると、
すねこすりが足元にまとわりついて
歩くのを邪魔します。

yjimage

歩きにくく、すねこすりのせいで、
転びやすくなってしまいます。

それ以上には、何もしないので、
ほとんど害のない妖怪です。

妖怪というのは、人の暮らしの中で、
注意を呼びかけるために創られた
架空の存在
とも言われる説があります。

すねこすりは、「雨の夜道は転びやすいよ」とか、
夜道の一人歩きは危ない」ということを、
人々に知らせるための妖怪なのかも知れません。

 

すねこすりの姿

すねこすりの伝わるお話や、
すねこすりが登場する
「現行全国妖怪辞典」では、
その姿は「犬のようなもの」とされています。

人間の足の間をすり抜けるのは、
犬よりも猫の方が得意そうですね。

そのためなのか、
妖怪マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」に
登場するすねこすりは、
猫っぽい姿をしています。

yjimage

目撃談には、犬よりも
猫のようだったというのが
多かったことから、水木しげるさんは、
猫に似せた姿で描いているのでしょう。

その後は、ゲゲゲの鬼太郎の影響もあり、
すねこすりは、猫のような姿のイメージが
定着しつつあります。

Sponsored Link
 

猫の動きの一つ

愛猫家なら、すねこすりが猫っぽいのは、
すぐにピンとくるでしょう。

猫は、人間の足元で、
歩くのを邪魔するように丸まって寝たり、
すねの間をすり抜けながら、
歩くのを邪魔することもよくあります

yjimage

その動作は、まさに人間の歩きを邪魔する、
すねこすりの正体そのものにも見えます。

犬にようなものという説があるのに、
猫として描写されることが多くなったのには、
本物の猫の存在が強く影響していると思われます。

 

まとめ

妖怪の中でも、なんだか癒されてしまうような
すねこすり」みたいな可愛いものなら
ぜひ会ってみたいものです。

雨の夜に一人歩きしていて、
歩きにくいと感じた時は、
ちょっと足を止めて、
足元に何か可愛いヤツがいないか、
確認してみましょう。

もしかしたら、すねこすりの仕業かも知れません。

都市伝説に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!