妖怪展覧会がスゴい!東京も関西も妖怪のすべてがわかる?

この記事は2分で読めます

子供も大人も、妖怪の不思議な世界に魅了されると
大きな話題を集めている妖怪の展覧会です。

昔から伝わっている不思議な妖怪や
ちょっと怖い妖怪のことから、
子供たちに大人気の妖怪ウォッチまで、
幅広い妖怪の展示物が並びます。

妖怪の展覧会で、ちょっと冷んやりしたい方、
大妖怪展」は注目ですよ。

Sponsored Link

2016年大妖怪展

【東京会場】
2016年7月5日(火)~8月28日(日)まで、
江戸東洋博物館

【大阪会場】
2016年9月10日(土)~11月6日(日)まで、
あべのハルカス美術館

大妖怪展の開催スケジュールです。

夏休み中と開催期間が重なっている、
東京会場では、家族連れなどで、
連日混雑をしています。

 

大妖怪展の見どころ

展覧会では、妖怪を描いた
国宝級の展示物が観られます。

見どころとして、
おすすめの展示物をご紹介します。

 

重要文化財 佐土佐光信「百鬼夜行絵巻」

yjimage

室町時代の妖怪の絵巻として名高い、
とても貴重なものです。

 

国宝「辟邪絵 神虫」

yjimage

平安時代から鎌倉時代(12世紀)の作品で、
奈良国立博物館蔵の国宝です。

 

国宝「六道絵 衆合地獄」

yjimage

鎌倉時代に作品で、
聖衆来迎寺蔵の国宝です。

 

重要文化財「土蜘蛛草紙絵巻」

yjimage

鎌倉時代の作品で、東京国立博物館蔵です。

 

江戸時代の妖怪作品の見どころ

江戸時代になると、ろくろ首や一つ目小僧など、
今もお馴染みの妖怪たちが描かれた
数々の作品が沢山のこっています。

江戸時代の絵師として、とても有名な、
葛飾北斎の描いた作品も展覧会には
多数展示されます。

Sponsored Link

 

妖怪グッズも多数

妖怪の展覧会ならではの、
妖怪ウォッチと縄文時代の土偶が
コラボしたグッズも販売されています。

音声ガイドもあるので、
作品の詳細を聞きながら展示物の
見どころを楽しめます。

 

大妖怪展へのアクセス

【江戸東京博物館】

東京都墨田区横綱1-4-1 1階特別展示室

JR総武線 両国駅西口から徒歩3分
都営地下鉄大江戸線 両国駅 A3・A4出口徒歩1分

開館時間 AM9:30からPM5:30まで。
閉館時間の30分前まで入館できます。

【あべのはるかす美術館】

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階

近鉄 大阪阿倍野橋駅
JR・地下鉄 天王寺駅
阪堺上町線 天王寺前駅 下車すぐ。

新大阪からのアクセスは
地下鉄御堂筋線で天王寺駅まで約21分。

梅田からは地下鉄御堂筋線で天王寺駅まで約15分。

あべのハルカス美術館は、
ハルカスシャトルという高速エレベーターを
利用して16階まで上がります。

開館時間 火~金 AM10:00~PM8:00
月・土・日・祝はAM10:00~PM6:00まで。

閉館時間の30分前まで入館できます。

 

まとめ

子供たちが大好きな妖怪ウォッチまで、
その時代の妖怪を一挙に観られるのは、
妖怪の歴史を知るのに良い機会です。

お出かけになってみてはいかがでしょう。

都市伝説に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!