ホラー映画の都市伝説まとめ!洋画やハリウッドも題材になった?

この記事は3分で読めます

都市伝説というのは、様々に語られていて、
その分数も多く興味深いものもたくさんあります。

実は、映画などの題材に使われている
こともあるのをご存知ですか?

以前の記事でも少し紹介しましたが、
今回も、都市伝説を
題材にした映画をご紹介します。

Sponsored Link

口裂け女

日本のホラー映画で、
2007年3月17日に公開されました。

当時のレイティングはPG-12で、
子供たちを襲う口裂け女
恐怖を描いた作品です。

ある日の地震を堺にして、町で
子供の失踪事件が相次ぎ、失踪した子供と
一緒にいた子供たちが

「大きなマスクを着けてハサミを
持っていた女が、子供を連れて行った」

と証言します。

その特徴から町では「口裂け女」の
噂が流れるようになり、子供たちは怯え、
大人たちはそんな子供たちを咎めていました。

町の小学校の教師である主人公は、
生徒を家まで送り届ける際にその生徒が
口裂け女に連れ去られてしまい、

それをきっかけに同僚と口裂け女について
調査を開始する、といった内容です。

題材となったのは、タイトルと同じ
「口裂け女」という都市伝説で、

1979年の春から夏頃にかけて、
社会問題になるほどに日本で広まりました。

今はそういった問題は起きていないものの、
今でも怖い話の定番として
語り継がれている都市伝説のひとつです。

映画で描かれているのと同じで、
全国の小・中有学生は非常な恐怖を感じ、

パトカーの出動騒ぎが起きたり、
集団下校が行われるなど、市民社会を
巻き込むパニック状態へと発展しましたが、
同年8月には沈静化しました。

ちなみに、2008年3月22日、
映画『口裂け女2』も公開されていて、
そちらのレイティングはR-15となっています。

 

暗闇にベルが鳴る

暗闇にベルが鳴るは、
1974年に制作された、
カナダのサスペンス・スリラー映画です。

日本では、同年の12月13日に公開されました。

題材となった都市伝説は、
1960年代ごろからある

「The Babysitter and the Man Upstairs」

という話です。

この都市伝説は、後に公開された同じ
都市伝説を題材とする映画
『夕暮れにベルが鳴る』の序盤で、
そのまま映像化されています。

 

高速ばぁば

高速ばぁばは、2012年に
制作された日本のホラー映画です。

公開前に小説版も発売されました。

題材となったのは
「ターボばあちゃん」という都市伝説です。

トンネル内を車で走っていると、
突如窓を叩かれ、外を見るとクルマと
並走する老婆がこちらを見ている、
という話です。

車と併走してドライバーを驚かせる、
ということ以外には無害とされていますが、
映画は様々な恐怖が襲うホラーとなっています。

Sponsored Link

 

渋谷怪談

渋谷怪談は、2004年2月7日、
続編の『渋谷怪談2』と同時公開された
日本のホラー映画です。

  • 「だるま」
  • 「星を見る少女」
  • 「コインロッカー・ベイビー」

など多数の都市伝説を題材に、
東京都渋谷区を舞台にした作品となっています。

この作品は派生作品が多く、他にも

  • 『サッちゃん 続・渋谷怪談』
  • 『渋谷怪談 THE リアル都市伝説』

などがあり、後にそれらがひとまとめに
なったDVD-BOXも発売されました。

 

まとめ

あなたが知っている都市伝説はありましたか?

題材を知ってから映画を見ると、
より一層楽しめるのではないでしょうか。

暑い夏の夜には、背筋が冷えるような
ホラー映画を見てみるのも良いかもしれませんね。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【映画の都市伝説一覧】

1:都市伝説を題材の映画まとめ!おすすめホラー動画がヤバすぎる!

2:ホラー映画の都市伝説まとめ!洋画やハリウッドも題材になった?

 

都市伝説に関する記事一覧
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

 

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!