自由研究で高校生のまとめ方!やっぱり本格的なテーマは必要なの?

この記事は2分で読めます

夏休みの宿題としておなじみの自由研究ですが
小中学生までのことで、高校生になってからは
自由研究の宿題がない学校の方が多くなります。

高校生の夏休みは、
逆に自主的な勉強をしないと
一気に差が出てしまうこともありますから、
受験に向けてあまり羽を伸ばせません。

ただし、全ての高校で自由研究の宿題が
ないわけではありません。

高校生になると、テーマ選びも難しくなり、
決められた課題を行うよりも頭を悩ませそうです。

そこで、高校生の自由研究には
どのようなテーマから選べばよいのか
参考にしてください。

Sponsored Link

高校生の自由研究のテーマ選び

高校生になるまでの小中学生時代
何度も行ってきたはずの自由研究です。

そのテーマを思い出してみましょう。

yjimage

テーマ選びをする時に
何を参考にしたのか考えてみると
新しいテーマを見つけやすいでしょう。

インターネット上にある
自由研究のサイトを参考にして選んだのなら
高校生になっても使えるテーマを探してみましょう。

小中学生向けの研究テーマでも
高校生が選んでもおかしくないものは
沢山あります。

とくに中学生向けの実験や研究
掘り下げ方や実験の広げによっては
高校生にピッタリのテーマも出てきます。

 

テーマ探しに使えるサイト

化学をテーマにした自由研究
テーマ選びに使えるサイトは数多くあります。

専門サイトじゃなくても
ネットの掲示板やSNSを使って
テーマ探しにアドバイスをくれる人を
見つけてみるのもいいでしょう。

参考になるサイトをいくつか
ピックアップしておきます。

化学自由研究.info

超簡単!自由研究ガイド

化学のつまみ食い

Sponsored Link
 

自由研究の必要な時間

高校生の夏休みは、部活や受験勉強など
実際にはとても忙しい
毎日を送ることもあります。

yjimage

夏休みだからと言って
時間がたっぷり有り余っているわけではないので、

もしも時間が見つけられない時は
1日で終わらせることができるテーマを探します。

高校生になれば、
自由研究に必要な材料や情報探しも
親に頼らずにできるので、

効率を考えてスピーディーに
進めて行けるようにしましょう。

 

高校生の求められること

自由研究の宿題がある高校が少ないのは
受験勉強のことなど、

進学を考えている高校生とって
夏休みは大切な時間になるからでしょう。

それでも自由研究をすることが
必須課題となっている学校があるのは
それを進路を決めるのに役立つと考えるからです。

自由研究のテーマは、
自分が興味を持っていることや
疑問に感じていることから
選ぶ傾向があるので、

将来の道がまだまだ定まっていない
高校生にとって進路を考えるために、
とても良いきかっけになるのです。

自由研究をきっかけにして
専門的な勉強をしてみたいと考えて
進学する方向を絞り込めることができれば
素晴らしいことですね。

こちらは高校生にも
使える自由研究のまとめ方
わかりやすく説明している動画です。

 

まとめ

自由研究を高校生になっても
するなんて思っていなかった・・。

そう思っている人が
もしかしたらココにたどり
着いているかも知れません。

専門的で本格的な実験や研究が
求められるから大変そうだと感じるでしょうが、
内容は本格的じゃなくても問題ありません。

まとめ方が高校生らしく
レポートできることが大切なので、
あまり実験や研究、調査の内容を
難しく考えずにやっていきましょう。

自由研究に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!