落語家の一門ってどんな集まり?一覧や特徴!誰でも入門できるの?

この記事は2分で読めます

落語家さんたちの名前には

  • 林家
  • 柳家

など苗字のようなものがあります。

これを亭号と言いますが
この亭号が同じ人たちの集まりは
必ずしも同じ系統とは言えません。

落語家さんたちには
一門と呼ばれる師匠を同じくする
系統の集団のことを一門と言います。

同じ亭号でも、師匠が同じとは限らないので
一門はごく限られた集まりになるのです。

Sponsored Link

落語家の所属団体

yjimage

日本全国にある落語の団体
数えきれませんが、プロの落語家さんが
所属する団体のうち、
関東で活動している団体は4つになっています。

1.落語協会
2.落語芸術協会
3.立川流
4.五代目円楽一門会

以上の4つの団体のどこかに
落語家さんたちは所属しています。

立川流は故立川談志が
落語協会から離脱して作りました。

円楽一門会落語協会からの離脱によって
現在のようなカタチになっています。

 

芸能事務所との違い

関東で活躍する落語家さんたちは
芸能事務所に所属せずに仕事をしている人と

寄席以外の仕事の多い人などは
芸能事務所に所属していることもあります。

関西では上方落語協会という団体があり、
そこに所属している落語家一門のほとんどが
吉本興業や松竹芸能などの
芸能事務所に所属しています。

関東と関西の落語は同じ題名の
落語でも内容に違いがある
ように
落語家一門の活動にも違いがあるのです。

 

寄席に出られない一門

東京都内で、毎日落語が観られるのは

・新宿 末廣亭
・浅草演芸ホール
・池袋演芸場
・上野鈴本演芸場

以上の4つの寄席があります。

鈴本演芸場は落語協会に所属している
落語家さんだけが出演できます。

その他の3つの寄席では、
落語協会と落語芸術協会
交代で出演しています。

立川流と円楽一門会
常設された寄席には出演できないのです。

立川流は演劇などを行う劇場
落語会を開催していますし、
円楽一門会は両国寄席に出演して活動しています。

Sponsored Link
 

 

落語の入門

落語家になるためには
師匠弟子入りしなくてはいけません。

弟子入りする方法には
とくに決まりはありません。

極端なことを言えば、
師匠さえ認めてくれれば
誰だって弟子にはなれるのです。

女性でも子供でも入門できますし、
外国人でも弟子入りしている人がいます。

ただし、

師匠として弟子をとれるのは
真打」というランクになった人だけです。

yjimage

落語家さんたちは年功序列ではないので、
早く真打になれる人もいれば、
入門して10数年経っても
まだ真打になれない人も。

もしもあなたが落語に超ハマって
弟子入りを考える時は
師匠を選ぶ時は慎重に選んでくださいね。

 

まとめ

落語の世界は歴史が長いだけに
難しい決まり事が多くてなんだそれが
ちょっとした障害に感じてしまいそうです。

でも、決まり事はお客には関係ありません。

落語もそうですが、今や
格式の高い伝統芸能の歌舞伎も
庶民の気楽な娯楽だったのです。

堅苦しく考えず、
ただ笑って楽しめばそれでOK!
落語会や寄席に出かけてみましょう。

落語に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!