木の風鈴で癒し効果がスゴイ!バンブー風鈴の音色を聞こう!

この記事は2分で読めます

風鈴と言えば、ガラスで作った見た目にも
涼やかなものが有名です。

日本全国には様々な特長のある風鈴がありますが、
ガラスで作った風鈴が一番種類も豊富です。

他には鉄など金属で作ったものなど、
高い音色を出す素材で作るものが一般的ですが、
」を材料にして作った風鈴があるんです。

で作ったバリ島の風鈴や
木炭で作った風鈴も日本の炭職人が
作るものが人気を集めています。

木素材の風鈴をご紹介しながら、
日本に風鈴が生まれた由来についても
ご紹介しようと思います。

Sponsored Link

風鈴の起源

現在では、風鈴は風を受けて揺れると
涼やかな音を発して耳から涼をとるために
使われるようになっています。

でも、もともとは
風鈴は夏の音色というものではなく
中国から仏教と同じように伝わったものです。

中国では、竹林に鈴をつけて
風が鈴を鳴らすことで吉や凶を占うものとして
使われてきた仏教との由来が強いものです。

魔除けの意味もあったようで、
名前も風鈴ではなく、「風鐸(ふうたく)
と呼ばれていました。

夏に限ったものではなかったんですね。

日本では、江戸時代までは
庶民が風鈴を使うようなことはありませんでした。

風鈴が夏の音色となったのは
蕎麦屋が屋台に付けてアピールしたことが
徐々に庶民に広がったという説があります。

yjimage

江戸の町では、商売人たちが
アイデアを駆使していましたから、

蕎麦屋のアピールが上手くいったことで
他の商売にも広がったのではないでしょうか。

それが家の軒先に下げるようになり
現在のような「夏の音色」として
定着したと考えられています。

 

バンブー風鈴

インドネシアのバリ島に行くと
民芸品を売っているお土産屋で
竹で作ったバンブー風鈴が沢山並んでいます。

 

風が吹くと竹がぶつかり合って
何とも言えない素朴な音色を発します。

日本家屋でも違和感なく飾れることや、
エスニックな雰囲気を楽しめるので
木素材の風鈴の中でも人気があります。

 

木炭の風鈴

木炭の風鈴は、鉄やガラスの風鈴と比べて
音が控えめで、部屋の中に置いておくと
消臭効果などもあるのでおすすめです。

とても上品な音がしますから
お部屋の中のインテリアとして
飾っておいても良いのではないでしょうか。

Sponsored Link
 

 

まとめ

風鈴は日本だけのものではなく、
世界中に様々なタイプの風鈴があります。

暑い夏を耳から心地よくさせる風鈴ですが
素材が変われば音色も違って
楽しみ方もイロイロ広がりますね。

少し変わった風鈴が欲しいなぁと思われるなら
竹や木炭など、「」を使ったタイプも
選んでみるのも楽しいと思います。

関連:風鈴職人の工房体験がスゴイ!江戸時代からの技術を堪能!

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!