自由研究おすすめテーマは地元の歴史!地元の愛着もアップ

この記事は2分で読めます

夏休みの自由研究におすすめのテーマ
理科好きには実験、手先が器用なら工作
色々ありますよね。

ここで提案したいのは
歴史好きにおすすめの自由研究です。

歴史というと、有名な戦国武将などを
思い浮かべるかも知れませんが、
どんな土地にも歴史はあります。

地元に根付いた歴史を調べるのは
自由研究のテーマにおすすめですよ。

どんなテーマから研究すればよいのか
ポイントをご紹介しましょう。

Sponsored Link

どんな地域性だったの?

自分の暮らしている土地の歴史を調べると
意外と知らないことがイッパイあると思います。

新しい歴史から徐々に時代を巻き戻す
移り変わりがよくわかると思います。

平成になる前の昭和の時代には
太平洋戦争から戦後の復興などで
どのような変化をしてきたのかわかります。

江戸時代になると、歴史ロマンが広がります。

江戸時代には、その時々で藩主が
代わることもありましたので、
歴代の藩主のことを調べるのもおすすめです。

お城が残っている場所は少ないですが、
お城の跡を城址公園としている地域が多いので、

何気なく遊んでいる地元の公園に
お城とのゆかりがないかどうか調べてみましょう。

20070412101054945

市や区、町がホームページを公設しているなら
そこから歴史のヒントになることを
探してみると調査の幅が広がります。

歴史資料館郷土資料を展示している施設
市役所や市民会館などにあるところも多いので、
調べてみると意外なことがわかると思います。

 

偉人や歴史上の人物はいる?

教科書に載っているような
有名な歴史上の人物じゃなくても
その土地に関係のある有名な人物のことを
調べてみると楽しい自由研究になります。

yjimage

戦国時代の武将だけが
歴史上の有名人ではないのですよ。

例えば、その土地の出身ではなくても
その土地に立ち寄った記録が残っている偉人
小説や美術品を残した
作家たちを探すのも面白いですよ。

例えばJR常磐線の我孫子駅のホームにある
立ち食いソバのお店では、

裸の大将」でおなじみの
山下清画伯が働いていたことで
有名なお店です。意外な縁があるものです。

Sponsored Link
 

 

地域の古地図を作る

自分の住んでいる町の現在の地図を見ながら
昔の地図を作る自由研究は歴史の勉強にも
地理の勉強にもなるのでおすすめです。

地域に昔から住んでいるお年寄りなどから
情報を集められる機会があれば一番良いですが、

それが難しい場合でも、
自治体の運営する図書館には
昔の地図が保管されているはずです。

貸出されていない場合でも
閲覧やコピーができれば
現在の地図と比較することはできます。

それを参考にしながら
〇〇年前と現在の比較をしてみましょう。

商店街になっている場所や
住宅街になっている場所が
昔はどうなっていたのか、

自分たちが通っている学校
いつから学校になったのか調べながら
わかる範囲で良いので昔の地図を作ってみます。

 

まとめ

自由研究に歴史をテーマにすると
色んな角度から研究できるので
どんどん楽しくなる可能性があります。

歴史好きならきっとハマると思いますよ。

夏休みを活用して、地元のことを
調べられる機会にしてみてはいかがでしょう。

自由研究に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!