オーストラリアの食べ物おすすめ一覧!人気の名物はまずい?

この記事は2分で読めます

日本食に比べるとオーストラリアの
食事は大味であまり美味しくない、、、

なんて言うイメージを持っている方も
多いのではないでしょうか?

確かにオーストラリアではBBQが
大人気なことからも伺えるように
大胆な調理方法が多いような気もしますが、

旅行に行く際にはぜひ食べたい
個性的な物もたくさんあるのです!

そこで今回はオーストラリアの
食べ物についてご紹介していきます!

Sponsored Link

オーストラリアの納豆?

多くの外国人が納豆を嫌うように、
オーストラリアにも外国人の口には
合わないとされているものがあります。

それはベジマイトというイースト菌から
作られた茶色いネトっとした
ペースト状の食品です。

オーストラリアやニュージーランドでは、
とても人気でパンに塗ったりサンドイッチに
使ったりして食べられています。

味はとても塩辛いため、パンに
バターとともに薄く塗るのが
ポイントだそう。

ビタミンB群を豊富に含んでおり、
もともとは健康食品として
食べられていたもので、

日本人が朝ごはんに健康な納豆を
食べる感覚と似ているような気もしますね!

もし気に入った方は、ベジマイトに
チーズが入ったチージーマイトというものも
販売されているので、そちらも
試してみると良いでしょう。

スーパーではジャムや
ピーナッツバターなどと
同じコーナーに並べられているので、
ぜひ挑戦してみてください!

 

カンガルー肉って食べれる?

日本人にとってはカンガルーを
食べるなんて信じられない!
という方も多いと思いますが、

カンガルー肉はオーストラリアでは
一般的で、ルーミートと呼ばれ
多くの人から愛されています。

赤身が多く少し臭みもありますが、
濃厚な味と歯ごたえが絶妙で
とても美味しいです。

さらに低脂肪低カロリーの高タンパクで
栄養素も豊富、ダイエット中の方にも
ピッタリのお肉なのです。

日本ではあまり見かけることは
出来ませんので、オーストラリアに
行った際に食べてみるといいでしょう。

Sponsored Link

 

オーストラリアのお菓子

オーストラリアで有名な
スナック菓子といえば、
ティムタムでしょう。

日本でもカルディなどの輸入
スーパーでは見かけることも多くなっており、
日本人にも人気があります。

チョコレートでコーティングされた
ビスケット菓子でとっても甘いのに、
さくさく食べられてしまうのが特徴。

カロリーは一つ100kcalほどもあるので、
ダイエット中の方はくれぐれも要注意です!

 

まとめ

オーストラリアに行った際にはぜひ、
今回紹介したものを食べてみてください!

お土産にしても喜ばれること
間違いなしです。

旅行に行ったからといって
食べ過ぎてしまわないように注意が必要そうですね!

オーストラリアに関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!