水素で体の酸化を還元できる?病気の原因は90%が酸化?

この記事は2分で読めます

水素水や水素入浴で抗酸化することが
予防医学になると注目されていますね。

水素だけが除去できる活性酸素の
ヒドロキシラジカルはとても凶悪で、
細胞を攻撃する怖いものです。

そもそも、活性酸素は
何をしていても発生するものであり、

ヒドロキシラジカルほど
凶悪じゃないものなら、
ただ、呼吸するだけでも発生してしまいます。

体を活性酸素による酸化還元するためには
抗酸化生活を意識していくことが
とても大切だと言われています。

水素と酸化について紐解いていきましょう。

Sponsored Link

老化イコール酸化

寿命があるのは動物なら当たり前のことで、
どんなに抵抗しても年を取っていきます。

でも、

同じ年齢の人が10人並んでみると
人それぞれに老化のスピード
差があることに気が付きます。

yjimage

実年齢よりも若々しく見える人もいれば、
実年齢よりも老けて見える人も。

その差を生むのが体のサビと呼ばれる
活性酸素による酸化です。

同じ時間を生きていても
活性酸素が多く発生する環境で生活すれば、

同じ年齢の人よりも
老けやすく
なってしまいます。

活性酸素には、見た目の年齢を
左右する
ものから体の中の細胞を傷つけて、

ガンなどの怖い病気を
引き起こすものまであるんです。

酸化を防ぐことが老化や病気の原因となり
90%の病気は活性酸素が影響するのです。

 

SODとは

活性酸素の発生の原因には

・紫外線
・大気汚染
・電磁波
・化学物質
・喫煙
・睡眠不足
・激しい運動
・強いストレス
・呼吸
・過度な飲酒
・食品添加物

このようなことがあげられます。
普通に生活していれば
当たり前のことでも活性酸素は発生します。

ただし、

これらの活性酸素による酸化に
抵抗する手段がもともと備わっています。

それがSODという酵素です。

SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)
体内で作られています。

抗酸化酵素として戦ってくれますが
残念なことに40歳くらいから
生産量が激減してしまいます。

yjimage

60歳を過ぎると、
ごくわずかになってしまう。

だからどんどん老化するわけです。

酸化を防ぐ酵素が足らなくなる前に
抗酸化に働く成分を外側から補えば
老化のスピードを遅くすることができます。

Sponsored Link
 

水素の抗酸化

体内で作られる抗酸化酵素の減少による影響
様々な病気が引き起こされます。

とくに悪玉活性酸素のヒドロキシラジカル
糖質やタンパク質、脂質、
さらにDNAにまで反応するのです。

ヒドロキシラジカルほど悪質ではない
活性酸素も大量に発生すると、
ヒドロキシラジカルに

変化してしまうものがあります。

活性酸素を除去する抗酸化成分は
どんどんと補っていくことが
老化はもちろん、病気予防にも
繋がっていきます。

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ポリフェノール
  • フラボノイド

など、数多くの抗酸化成分がありますが、
その中でも唯一、水素だけが
悪玉のヒドロキシラジカルを除去するんです。

関連:水素と酸素で酸化還元!人間に必須のエネルギーを補給!

 

まとめ

体のサビを止めるための抗酸化生活
水素を活用することの意味について
ご紹介しました。

病気になってからの治療よりも
病気の原因の90%とも言われている
活性酸素を除去する方が簡単なことです。

水素に興味のある方は
参考にしていただけると幸いです。

水素に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!