自由研究の書き方のポイント!中学生が押えておきたいこと

この記事は2分で読めます

自由研究の課題は中学生になると
論文のようなまとめ方をする人も出てきます。

実験や調査のテーマの
目のつけどころは良いのに
レポートの書き方が上手く
まとめられないとせっかくの
努力が台無しになってしまうかも。

中学生の自由研究の書き方の
ポイント
をご紹介します。

実際の実験に当てはめながら
参考にしてください。

Sponsored Link

書き方のポイント

小学生の自由研究のまとめは
模造紙などを使って絵や写真などで
一目でわかりやすくまとめるのもイイですが、

中学生になると、それでは
内容が薄く見えてしまいます。

tensai_girl

論文のようにまとめるポイント

1.題名
2.目次
3.目的
4.方法
5.結果
6.考察
7.感想
8.参考文献

簡単にポイントにすると以上の8つを
押えておくと内容がグンと厚みを増します。

 

題名の書き方

題名はレポートの表紙になります。
実験の内容がわかるようなタイトルを
20文字程度にまとめましょう。

タイトルだけではインパクトがないとか
タイトルだけでは少し伝わりにくいと思ったら
副題を付けて細くしましょう。

例えると

変色した10円硬貨を還元する実験
~汚れた10円玉がコレでキレイに?!~

興味を持たれるように
副題で引っ張るのもOKです。

 

目次の書き方

目次は各項目のことを
簡単にまとめるのに便利です。

読む人にも便利なものですが、
書く時にも何を書いていくのか
プランが立てやすくなります。

 

目的の書き方

目的になるパートでは
実際に実験してみようと思った動機
疑問に対する仮設について書きます。

question_head_girl

例えば

「10円玉をキレイにする実験は
衣類のポケットに入れっぱなしになったのに
キレイにならなかったのはなぜなのか?」

このような動機を書きます。

そして、キレイにするためには
何が必要なのか仮説を立てます。

仮説は実際の実験のために必要なので
数パターンあっても良いでしょう。

Sponsored Link
 

方法の書き方

実験の方法を書くのに必要な事項は

1.準備したもの
2.実験の手順

写真を使えれば
実験の手順もわかりやすくなります。

 

結果の書き方

結果を書く時はグラフや表にして
まとめるとわかりやすくなります。

thumbnail_graph3_oresen

写真とグラフを使えば
さらに見やすくなります。

結果についての感想などは
この部分では書かないようにしましょう。

 

考察の書き方

考察では、結果から見えたことを書きます。

ここで実験のまとめになるので
失敗したこと、成功したことを
結果からそのまま書くようにします。

 

感想の書き方

感想はあってもなくても良いのですが、
失敗した場合は反省点などを書くと良いです。

成功した場合でも、その実験から

新たに出てきた疑問などを
書くといいでしょう。

 

参考文献の書き方

参考文献として使用した書籍などがあれば
それを一覧にしておきましょう。

本の題名と著者名と
出版年
を書いておきます。

 

まとめ

自由研究の書き方は難しく考えず、
無理にまとめようとしなくても良いのです。

中学生になれば、実験の内容も
濃くなりますから、それなりの
ボリュームになっても不思議じゃないです。

実験の内容はそれほど
難しいものじゃなくても
論文みたいになるとレベルが高く見えるかも。

頑張ってみましょう。

自由研究に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!