日光蕁麻疹を写真でチェック!治療したら治るものなの?

この記事は2分で読めます

日光を浴びた直後に、
皮膚に強いかゆみが起こり、

みるみる肌にブツブツが
表れて大きく腫れるのが
日光蕁麻疹という症状です。

蕁麻疹は、ある時突然
起こるものなので、

まさか日光によって蕁麻疹が
起こる
なんて想像もしていないから
驚く人も多いのです。

具体的にどんな症状なのか
参考になる写真などを使って
チェックしてみましょう。

Sponsored Link

日光蕁麻疹が出やすい時期

日光蕁麻疹の症状が出やすいのは
春から夏にかけて
紫外線が強くなる時です。

ところが、日光蕁麻疹の場合は
他の紫外線アレルギーとは違い、
一度発症してしまうと、
可視光線に反応するようになることがあります。

yjimage

可視光線とは、太陽光に含まれますが、
人工的に作り出された照明器具からも
出ている光線です。

そのため、

まれには室内や夜間など照明器具の
光にも反応
してしまうこともあります。

日光蕁麻疹の症状を
一度でも経験したことがある人は
その後の生活には、少し注意が必要です。

できるだけ肌を光に露出させないように
注意しなくてはいけないんですね。

 

日光蕁麻疹の症状チェック

日光蕁麻疹の症状は、食物アレルギーなど
物質に反応する蕁麻疹の症状と同じく
強いかゆみや腫れを伴います。

あっという間に赤く腫れてきて、
症状が治まる時もあっという間です。

肌を光から隠すだけで
蕁麻疹の症状がすぐに
消えてしまうこともあります。

他の紫外線アレルギーは
ブツブツした湿疹が
1日以上たっても消えない
ので、

症状が出るまでの
発症時間と消失するまでの時間
判断することができます。

日光蕁麻疹を発症した時の写真と
紫外線アレルギーの写真を比較してみると
少し違う症状であることがわかると思います。

 

日光蕁麻疹の症状(腕)
yjimage

紫外線アレルギーの症状(手の甲)
yjimage

Sponsored Link
 

日光蕁麻疹の治療

日光蕁麻疹の症状を起こした時は
できるだけ早く暗い場所に移動します。

皮膚を掻きむしらないように注意して、
患部を冷やすようにします。

暗い場所に移動するだけでも
症状が治まることもありますが、

強いかゆみで腫れがひどいような時は
抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤など
皮膚科で処方してもらいましょう。

yjimage

日光蕁麻疹は、
他の紫外線アレルギーのように
日焼け止めを使っても予防するのが
難しいのが厄介なところです。

あまり頻繁に発症するような場合は
適切な治療を行える医療機関に
相談してみましょう。

関連:日光じんましんとはどんな症状?日光アレルギーとの関係は!

 

まとめ

日光蕁麻疹は、
長く症状が続かないのですが、

いつ、どんな時に症状が出るのか
予測できないのが蕁麻疹です。

外出先や仕事中など、
急に蕁麻疹が出てしまい
困ることもあるかも知れません。

できるだけ皮膚を
可視光線に暴露しない
こと。

それが予防対策になりますので、
肌を守る生活を心がけていきましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!